本日、思わずドキッとするアドセンスからのメールが来ていました。

件名は、「今後も AdSense で収益を獲得できるよう、ads.txt ファイルを修正してください」

 

さいみ~泣きさいみ~泣き

えっ??これってアドセンス停止の警告!?

そう思ってすぐに中身を確認しました!!

 

中身としては、

さいみ~さいみ~

アドセンスに所有サイトとして認証されているサイトの中で、ads.txtがないサイトがあるよ!

さいみ~さいみ~

ads.txtを追加して、中身には所有コードを入れてね!

というものでした。

では、その届いたメールと対処を紹介したいと思います。

【スポンサード リンク】

アドセンスからの警告メール!その内容とは。

 

このような警告メールが、本日私のメールアドレスに届きました。

内容は上の通りです。

つまり、

  1. 運営サイトとして認識されているサイトの中に、運営者情報が記載されてないサイトがあるよ
  2. ads.txtってファイルを作って、運営者情報を記載したうえでサーバにアップしてね
  3. 運営者情報がないサイトは広告の配信を停止しますよ

 

といったものです。

 

今回対象になったのは、以前にメインサイトとしていて、今は休眠しているLivedoorブログ。

 

はっきり言ってもはや消してもいいんですが。。。

 

 

それでも、この影響が他のサイトに波及しても嫌なので対処しておきました!!

【スポンサード リンク】

アドセンスのHPの指示通りにads.txtを作成して、登録する!

アドセンスのHPにアクセス。

 

すると、一番上のタイトルの部分に赤で警告が出ていました。

 

この赤タイトル部分をクリックすると・・・・

 

この画面に。この画面の通りに、テキストファイル内にコードをコピペ。

そしてads.txtという名前で保存しました。

 

このads.txtをLibvedoorブログの管理画面「画像/ファイル」-「ファイル」タブにてアップロードしました。

 

これで大丈夫なはず。

 

あとは明日まで様子見ですね。

だめだったらあきらめるかな・・・・。