お金

CardLoanとクレジットカードで借金1000万、saimu です。

さて、表題のとおり。まだ春とは言いがたいですが「春闘」の話題が出てきました。

これにより、経団連に所属するようないわゆる大企業はベースアップをするのか、

それとも臨時報酬などで年収の底上げをするのかが決まります。

【スポンサード リンク】

Yahoo!ニュースより

経団連と連合の幹部らが春闘に臨む姿勢を示す経団連主催の「労使フォーラム」が25日開かれ、2016年春闘が事実上スタートした。
経団連の榊原定征会長は会員企業に、基本給を底上げするベースアップ(ベア)に限らず、ボーナスや各種手当を含む年収全体で賃上げを検討するよう要請した。連合の神津里季生会長は「違和感を覚える」とベア重視を訴え、早くも火花が飛び交った。春闘は3月中旬の集中回答に向け労使交渉が本格化する。
デフレ脱却を目指す安倍政権の要請を受け、労使双方が賃上げに取り組む春闘は今年で3年目。榊原会長は「企業は積極果敢な経営の推進を通じ収益を拡大し、賃上げへとつなげるよう最大限の努力をお願いしたい」と呼び掛けた。
ただ、14年と15年のベアの積み上げで、人件費の増大が重荷になりつつある企業もある。経団連が発表した16年春闘の経営側指針「経営労働政策特別委員会報告」は、「ベアは一つの選択肢」という前年までの表現を見送り、「年収ベースの賃上げ」を前面に打ち出した。
これに対し連合の神津会長は、ボーナス中心の賃上げについて「いつどうなるか分からない」と指摘し、企業収益の悪化に伴う将来の賃下げの可能性にクギを刺した。その上で「消費購買意欲に直結するのは月例賃金だ」と述べ、デフレ脱却の観点からもベアの意義を訴えた。

企業収益を上げるためにはやはり、国の後押しが必要。

ああ。。。後押しどころか後退させてしまったのが増税8%でしたね。

あれが無ければな~~。そうすれば、今の流れによって税金UP分は確実に回収できていたと

思うのですが。むしろ減税してほしいですわ。

企業の法人税ばっかり下げとらんと、「消費」に直結するわれわれ庶民にとって有効な手を

打って欲しいもんですわ。

まだまだ、デフレから脱却したとはいいがたい!

なぜなら、私の意識的にもそうなんですが、増税分も給料上がってないですもん。

せめて増税した分上がらないと、5%のときより購買意欲が落ちるのも当然でしょう。

まあ、そもそも借金してしまっている時点でぜんぜん駄目なんですけどね。

こういうデフレのときこそ、お金の借り時、ではあるのですが。

有益な使い道による借金はともかく。

私みたいな浪費の借金は話しになりませんな。

 


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?