rikon

個人再生サラリーマンのsaimuです。

今日は週末。やっと仕事から解放されたので早速弁護士事務所に連絡してみました。

前回、恐怖の手紙がきてたので・・・。

これはやばい!と連絡してみた!

ドキドキしながら弁護士事務所に電話!

アディーレの相談用電話、「0120-326-742(さいむなしに)」

に電話。今回の督促の手紙について、連絡してみた!

今回の資料は、

  1. 4~6月分の家計簿
  2. 5~6月の給与明細と賞与明細。
  3. 現時点での退職金額がわかる資料。
  4. かんぽ生命の解約返戻金計算書。
  5. 賃貸の火災保険解約返戻金計算書
  6. 株をやっていたことを証明する資料
  7. 各銀行の取引明細

の7点。家計簿は昨日書いた。基本的に、メインの通帳に沿って書いている。住信SBIの入出金は無視するが、アドセンスとかの収入は「ネット収入」として家計簿に記入している。

給与明細は、会社で出表した。退職金については6月の給与明細に計算のもとになるポイントが記入されているのでそれでOK。このポイントをもとに退職金が計算されるので問題ないはず。

前回の電話でもそれでいいと言われたし。

今回の弁護士事務所への連絡では、そのへんの「証明書」関係がこれでいいかの確認をした。とりあえずまだ収集できてない分もあるけどそれをまってると今ある分も遅れるので明日くらいにあるぶんだけ先に送ることにした。

さて、今回の弁護士事務所への連絡はそれだけで終わらない。

離婚の話もしないといけないのでね。

【スポンサード リンク】

債務整理手続き中の離婚について!

債務整理中に離婚の話が出てくるのは、はっきりいって面倒だ。

弁護士事務所の事務員の人に話をきいた 。

saimu
すみません。ちょっと相談なのですが、実は、別居中の嫁と離婚することになりそうなんですが・・・。
とある君
ええ?そうなんですか?
saimu
はい。離婚時の財産分与や養育費については公正証書にして残そうと考えています。
とある君
そうですか・・・。ただ、個人再生の手続き中なので公正証書を提出する前に、中身を担当弁護士に確認してもらう必要があります。
saimu
えっ?そうなんですか?
とある君
はい。個人再生の手続きにおいて、財産分与が発生したときに「資産隠し」ととられる可能性もありますし、養育費の額も年収に対して妥当か確認する必要があります。養育費の支払いがあるために、個人再生の費用が支払えない可能性がでてくると、裁判所にて個人再生の認可が下りない可能性があります。
saimu
えっ!それはちょっとまずいですね。じゃあ、いったん嫁との話し合いで合意したとしても、すぐに公正証書にせずに担当弁護士に提出して、みてもらう必要がありますね。
とある君
そうですね。そうしてもらえますか。提出後、電話で再び内容の確認となると思います。
saimu
あと、離婚の前に引っ越しを考えているのですが。
とある君
引っ越しの場合は、引っ越しの費用がどれくらいかかるのか、提出してもらう必要があります。
saimu
そうですか。じゃあ、部屋がきまったら見積もりを出してもらってそれをいったん提出すればいいですね。
とある君
はい。お願いします。
saimu
こどもの学資保険については、嫁に名義を移そうかと考えているのですが。
とある君
それも、手続き中あはできれば控えていただいたほうがいいですね。裁判所側から財産隠しにみられますので。
saimu
わかりました。いったん、手続き中は継続して支払うことにします。あと、いくつか提出資料が集めきれてないのがありますがいったん今の分だけでもおくるようにします。
とある君
わかりました。ではお願いします。

【スポンサード リンク】

このような感じで、電話は終了した。

やはり債務整理の手続き中の離婚は「財産隠し」とみられる可能性があるんだな~。

実際に財産隠しの案件もあるやろうし。まあ、俺には隠すほどの財産もないけどな。

嫁のほうがようさん財産持ってるで。車とか。

財産分与の話になると、基本的に折半やから。俺が出す分より向こうが出す分のほうが多いん茶うかな。まあ、俺はその権利放棄するけど。

今の住居の家電は持って行ってもらってかまわんし。家具は俺が家からもってきたからあげられんけど。

あとは好きにもっていってくれたらええし。未練ないわ。

まあ、弁護事務所のいうとおりになるべく高額のお金のやりとりは半年後までせんほうがええな。

この弁護士事務所とのやりとりのあと、姉と電話で相談。

このことについては次回にする。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?