rp_fb53cd5b.jpg

日本ブログ村の、借金・借金苦のカテゴリー。

 

過去に私も一度カテゴリーを強制移動になったことがある。

 

やりすぎた?

 

とはいっても再度登録させてもらい、今はまたこうして借金カテゴリーに所属させてもらっています。

 

そして、この借金カテと貧乏カテは昔から架空ブログや商用ブログの温床となりやすい土台があるのでよく問題が勃発していました。

 

その問題に対して反論記事や暴露記事を強めの文体で書いていると、強制カテゴリー移動となってしまいます。

 

まあ、それもブログ村としては大事になっては責任が取れないので仕方ない処置だとは思いますけどね。

【スポンサード リンク】

借金カテゴリーに、規約違反のブログが?

 

とあるブログ主が、このにほんブログ村 借金・借金苦カテゴリーにて規約違反のブログが登録されている、と指摘されていました。

 

とはいってもブログ名も書いていないのではたしてどのブログのことを書いているのかはわかりません。

 

自主的なカテゴリー移動を推奨されていました。

 

私のブログ自体も、このブログタイトルと日本ブログ村への登録のタイトルが違うのでもしかしたらその疑惑の対象となっているのかもしれません。

 

たしかに一度カテゴリーを強制移動されたのは事実ですけど。

 

登録ブログタイトルと、このブログのタイトルは違いますけどそれはSEO的な話で変えているだけなのでね。

 

まあ、別に名指しされているわけではないのでもしかしたら自意識過剰なのかもしれません。

【スポンサード リンク】

借金カテゴリー全体の盛り上がりに欠けている

ちょっと前までは、10位以内のブログであればほとんどが週間Inポイントが1000以上あったのに。

 

最近は3位以内でも2000ポイントを切っている。

 

今まで、架空ブログが上位にいたせいで借金カテゴリー自体の信ぴょう性が下がっているのかもしれない。

 

とはいっても世間では過去最高の自己破産率といっているじゃないですか。

 

借金カテゴリーの先人たちの知識を見てみたい人も多いと思うんですけどね。

 

自己破産率が高くなっているのは景気のせいもありますけど、今まで以上に弁護士事務所への敷居が下がり、債務整理の知識が入手しやすくなったのも一因だと思います。

 

今までであれば近くにそうやって相談する窓口もないし、必死で体を壊しながらも返済している人が多かったんだと思います。

 

そう考えると、過払い金バブルのおかげ?で債務整理についての知識も付きやすくなったし、大手の事務所がCMを打ったりネット広告を配信したりしているのも大きいんでしょうね。

 

 

借金カテゴリーとしては現在進行形で借金を増やしていっている人が上位にいないので波乱万丈感が少なくて人気がないのかな?

 

でも借金に困っている人としては今の上位の方の情報は役に立つと思うんですよね。

 

債務整理をして、粛々と返済されている方が多いんですけど。

 

その生活ぶりって実際に債務整理をする前に知っておくことで相談しようって心のハードルが下がると思うんですよ。

 

借金にお悩みの方は、こちらのリンクから借金カテゴリーの上位陣を見に行ってみてはどうでしょうか?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

少しは心の荷が下りるかもしれませんよ。

 

もちろん、私もこの借金返済オンリーの生活になるまではいろんな経過があるのでこちらから見てみてください。

まとめてあります・・・・・

 

  1. 俺の借金経歴はこちら。https://syakkin500.com/500-syakkin800-kojinsaisei-ninniseiri-rikon/  
  2. カードローン・キャッシング経歴はこちら。 https://syakkin500.com/cardloan-sinsa/matome-sakusei/  
  3. 離婚のはじまりはこちら・・・・ https://syakkin500.com/rikon/sayonara/

 

 

少しはお役に立てるかと。特に、ハイローオーストラリアで多額に負け越している方には見てほしいですね。

 

退場を早めに決断されるのも一つの手ですよ。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?