冬のボーナスの支給額が開示された!!

ウチの会社は、労働組合があるので一時金については団体交渉が行われる。

まあ、基本的には一時金の計算式に基づいての交渉になるので事前に金額は決まっている。

あとは、売り上げが少ないときなどにちょっと上乗せできないかの小競り合い程度である。

メインは福利厚生などの交渉だと思っている。

さて、ボーナスの支給日および金額が開示された。

世間一般(上場企業のみ?)では支給額の平均は80~90万といったところらしいが・・・

今期のボーナスは、世間一般レベルには貰えそうだ。

ありがたいことである。

そもそも、出ないのが普通の会社もあるなかでの一時金支給。

来年以降の、増税分には足りないが・・・

さて、今後予定されている増税。どうなるのか?軽減税率について、話し合われている

ようだが。私の考えとしては、新聞については増税してもいいと思っている。

なんといっても、増税をあおってきたのは「新聞・テレビなどのマスコミ」なのだから。

マスコミおよび御用コメンテーター、アナリストについては増税をあおった責任をとっていただきたい。

そもそも、ようやく景気が上向きだしたくらいの段階での増税は、「極悪手」以外の何者でも

ないと思うのだが・・・。せっかく、東京オリンピックが見込まれているのだから、それにあわせて

各種インフラを修繕するために大規模な需要を国が創出しないといけない時期なのに・・・。

増税の可否を求めて、選挙を実施して欲しい!当然、自民党の公約は減税で!!

この状況で、増税回避をしようと思うならば、もはや選挙しかありえない。

選挙公約として、「増税」を明確に打ち出して選挙ができるか?いや、できないだろう。

共産党のように、前回の選挙で「増税ストップ」を明確に打ち出せば得票数は伸びるとおもうのだが。。

出来ることをするだけ。まずは借金返済。

借金返済。これさえなければ、貯金に回せるのに。身から出たさびとはいえ、なんてしょうもない。

ボーナスは実質全額、借金返済に消えます。

本当なら、冬のボーナスでバーゲンに行って服や靴を新調したいところですが・・

こちらについては、副業の一刻も早い収益化をするしかないでしょう。

いまだにこのブログも日に50~100くらいのプレビューしかないですからね・・・

記事数が少なすぎるかな?

目標の再確認!

今期・来期に本業で社員ランクをひとつ上げる!!そのために実績をがんがん上げていく!

副業の安定収入化!!来年の今頃には月収10万以上を達成する!!

そのための基盤作りを今期でやってしまう!

以上。来年の今頃に、また確認してみよう。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?