cricket-309790_960_720

カードローン、キャッシングで1000万借金のsaimuです。

タイトルのとおりに、取材を受けてみました。

タイトルが2chまとめ風になってるのはご愛嬌といったところで・・・。

では、実際に取材をうけてみた結果を報告したいと思います。

どこからの取材なのか?

まず、前回の記事にも書いていましたが・・・

⇒前回の記事:カードローン、キャッシングの取材を受けてみる。

この依頼元は、ランサーズというサイトに登録してある仕事を受けた結果です。

インタビュー形式のプロジェクトでした。

時給800円。アルバイトなみですね。

このランサーズのプロジェクトに参加するには、依頼元から仕事を貰わないと

いけません。実際に申し込んだ人すべてが依頼されるわけではありません。

ランサーズの規約にのっとり、プロジェクトの見積もりや計画をもって申し込み、

依頼側が発注するといったシステムになっています。

今回は他にぜんぜん提起者もいなかったので簡単に通ったと思いますが・・・。

他にも、2~3件、プロジェクトの提起をしています。

【スポンサード リンク】

実際に、取材を受けてみた!!!

実際のインタビューですが、各社について以下のようなことを聞かれました。

  1. 借り入れ当時の状況(なぜ、カードローンの申し込みに至ったのか?)
  2. 結婚しているか
  3. 仕事は何をしているのか(会社員?公務員?バイト?)
  4. 住居形態はどうか(持ち家か。賃貸か。)
  5. 保険の種類は?(社会保険など)
  6. カードローン利用時の勤続年数は?
  7. 税込み年収を聞かせてもらっていいですか?
  8. 最初に申し込みするまえに、否決の経験は?

ここまでが事前確認ですね。

そして、具体的に各社の話に入っていきます。

各社については、以下のような具体的な話を聞かれました。

  1. カードローン融資申し込み額について
  2. 申し込み方法について
  3. そのカードローンを選んだきっかけ
  4. カード受け取りまでの期間
  5. その他評価

私の場合は、基本的に

嫁さんにばれないように借り入れしたい!!

なるべく早く!!

というのが基本方針だったのでネット申し込みばかりでした。

最近はどこもネット申し込みが可能な上に、取引履歴などもネット上なので

ほぼばれません。まあ、返済を滞納したときなどは容赦なく支払い書が送られてきますが。

それでも事前に連絡さえしていれば、それもない。

【スポンサード リンク】

隠しやすくなったことで、私のような「配偶者にばれたくない」人からの

申し込みは着実に増えているんでしょうね。このご時勢、誰もが借金のお世話になる

可能性がありますから。

しかし、借金ということは返す必要がある。ここをしっかりと頭に叩き込んでおかないと

私のように破綻するはめになります。

まさに、「ご利用は計画的に」ですわ。

さて、ここまで取材が終わったので、あとはランサーズのマイページでプロジェクトの

完了をするだけです。

カードローン、キャッシングでの債務整理を控えていますので少しでも

収入を上げるための手段を確保しておきたいものです。

 

 


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?