fxtorihiki

借金サラリーマン、FX取引をする?

日本ブログ村の借金苦ブログの中には、株式、FX、バイナリーオプションで

失敗して借金した人がちらほらいますね。

私も、バイナリーオプション借金サラリーマンですが。

バイナリーオプションは、一定時間後に通貨が高くなるか安くなるかを

予想するので、外したらその分没収。

当たれば払い戻しボーナス付きで返金でした。

FXは、もう少し難しくてどのタイミングで決済するかが

自分で決めないといけない。

詳細は、よく知りません。勉強しても、仕方ないですから。

今はインターネット取引が出来るのでやってる人が多いのかな?

FXの落とし穴

china

2ちゃんねるでも取り上げられてたりしますが・・・

FXには、どうしようもない事態が存在します。

それは、市場の重要指標がでたときなどの価格の乱高下。

そして、それをトリガーに発動する、強制決済(ロスカット)です。

強制決済されると、その時点で注文が確定したのと同じになりますので・・・

とんでもないマイナスの状態で決済されたりします。

もちろん、そうならないために決済のリミットを自分で設定したりもできるみたいですが。

しかし、そのリミットすら、その時点で注文が確定しないと突き抜けてしまうらしいので

おそろしい話です。

国内FX業者の取引の仕組みとは?

これについては、こちらのサイトを参考にさせてもらいました。

海外FXボーナス.com

為替王

日本のFX会社の取引は相対取引/店頭取引と言われており、投資家が注文を入れてもそれが直接インターバンク市場に流れるわけではありません。一度FX会社がその注文を受けるのです。その注文をどこに流すのかはFX会社次第です。そのため顧客同士の注文をぶつけるノミ行為がされているのです、ノミとは、競馬で言うなら友人に頼まれた馬券を買わずに本当に当たったら自腹で払って、当たらなかったらそのままふところに入れてしまう方法です。手数料はそのままFX会社が懐へ。そのため、日本のFX業者はトレーダーが負ければ負けるほど儲かります。そのため、約定力が低く、スリッページが起こりやすい状態を作って負けやすい仕組みにしているのです。

国内業者は、以下のとおりのながれで取引をしているようですね。

FX投資家(注文)→FX会社(注文)→為替市場

つまり、FX投資家の方が注文してから為替市場に実際に注文が行くまでに

ワンクッションあるということです。この時点で、通貨価格は当然動いていますので

この差の部分がFX業者の利益になっていたりするわけですね。

FXのspread-2

引用部分でもでてきましたが、このシステムを利用して顧客同士の売り/買い注文を

相殺して利益を出すような業者もあるみたいです。

そのため、わざと約定しにくかったりなどがおこるみたいですね・・・・。

こういうことを疑いだしたら、きりがないんですが。

上記FXノミ業者ともよばれるようなところで取引していると、急激な変動があったときに

わざと約定させずに利用者に負けさすようなこともしてるかも?

しかも、約定しなかったのがFX業者のせいなのか、市場のせいなのかは利用者側からは

知りようがないですからね・・・。

怖い話ですわ。

※軽く調べた結果を記事にしただけなので、間違っている点もあると思いますが、

こういう面もあるのかな?くらいで考えてください。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?