money_syakkin_toritate

ゴールデンウィーク連休を満喫中?のsaimuです。

 

昨日は実家へ行って草刈りのバイトをしたりしていました・・・。若干筋肉痛。草刈り機を振り回して背の高い草とか木を刈っていたせいでしょうか?

 

さて、4月末からゴールデンウィークに入ったということは消費者金融および銀行も同じ。

 

たまに関係ないところもあるけどね・・・・。

 

過去には楽天カード・楽天銀行から休みの日にも連絡が入ったことがあった。土曜日だったかな?

 

家族と一緒の時間に、銀行・消費者金融からの督促電話がくるとめっちゃ挙動不審になる。

 

要件は一つ。

 

とある君
現在、返済金の入金の確認ができていませんので連絡させていただきました。入金はいつになりますか?

 

 

というもの。最初は丁寧だが、無視をしていると段々高圧的になってくるし、男性社員が電話かけてくるようになる。

 

最初はコールセンターのお姉さんだけどね。

 

 

俺も経験者だからわかるけど、借金返済のめどが立たず、入金もできないのが確定しているのに電話を取るのは厳しい。

 

とはいっても無視し続けても状況が好転するとも思えない。

 

そんなときの対処法を書いていきたいと思います。過去に何度も書いてますけど、やっぱり何回も記事にすることで自分への戒めにもなりますからね。

【スポンサード リンク】

その1.利息分だけでも払う。もしくは減額してもらう。

 

これは、今月の支払い分には足りないけれど少しはお金があるときに取れる戦法。

 

この戦法がとれるのならば、電話は早めにでるかもしくはこちらからかける。

 

そうすることで、「返済する意思がある」ことが向こうにも伝わるしね。向こうからの電話待ちでの対応より、話がスムーズにいきやすい。

 

実際、返済に困っていたときにこちらから電話したら「利息だけ振り込んでいただければ、支払いを延ばせますよ」と向こうから

 

言ってきたこともある。

 

まだ多重債務者になっておらず先の見込みが立ちやすい人には一番お勧めの方法です!!

 

その2.別の消費者金融から借りて工面する

正直言うと。

 

消費者金融から借りるよりも家族・両親などの親類に相談して援助してもらい、

今後は返済のみに注力する

 

というのが一番いいのですけど。

 

・過去に一度そうやって約束していたけど破ってしまっている

・家族には内緒のままにしたい

・ギャンブルでの借金なので相談できない

 

などの自分都合の理由もあると思います。これはすべて自分に当てはまるんですけど。

 

ではそういったときは。やはり別のところから借りて自転車操業しかないですね。

 

とはいっても最終的にどこかで軌道修正出来る見込みがあるのが条件ですけどね。

 

たとえば、ボーナスが出ればなんとかなる、とかね。

 

そんな見込みもないのに申し込みをすると痛い目を見ます。

 

ちなみに、銀行系で最初借りていれば消費者金融は通りやすいはず。なぜなら銀行のカードローンは「総量規制」の対象外だから。

 

実際、私も銀行系カードローンで手取り年収近く借りていても消費者金融大手で借りれましたからね。

 

順番が重要。私は過去にも借り入れしたことがあるので無駄にそんな知識が付いてしまいました。

 

金利で選ぶなら会社員であれば「ろうきんカードローン」でしょうね。

小額の借り入れでも圧倒的な低金利。10%以下は魅力です。これは儲け度外視の融資だからということみたいですね。

 

ちなみに、ろうきんは会社が組合を持っていなかったら申し込みできないみたいなイメージを持たれているかもしれませんけど、

労働組合に入っていなくても申し込み出来ます!!

roukin

そして、早さを求めるのなら

ジャパンネット銀行・三井住友カードローン・三菱UFJ銀行バンクイックカードローンですかね。

特に、ジャパンネット銀行は口座を持っている方であれば本当に即日でいけたはず。

 

口座への振り替えもすぐにできますしね。

 

ただ、その手軽さが災いしてめっちゃ借りてしまう可能性もあります。

 

詳しくはこちらのまとめ記事から。

カードローン・キャッシングのまとめ

 

いよいよ追い詰められた方へ。おまとめローンの勧め

最近はよくコマーシャルでもやっているので「おまとめローン」というのを知っている方も多いのではないでしょうか。

 

銀行の場合はおまとめローンというのはありません。

 

なぜなら、それ専用ローンでなくてもそもそも総量規制の対象外なので「フリーローン」で問題ないわけです。

 

ただ、「おまとめローン」という商品で取り扱っている場合、現在契約している消費者金融への返済を確実にするために

 

おまとめした証拠として残額の明細を要求されたりする場合もあります。

 

消費者金融系の場合は「貸金業法に基づくおまとめローン」ということであくまでも借金をまとめるためだけのローンとなります。

 

そのため、総量規制対象外となる代わりに余分な金額は貸してくれません。銀行のおまとめの場合は借りれました。おまとめというよりは、「借り換え」といった色が強いですね。

 

正直、ここまで追い詰められている人はおまとめするときに家族とかにもちゃんと話をしたほうがいいと思います。

 

なぜかというと、おまとめによって「総量規制内」の枠が空いてしまって再度別の業者に申し込み、結果としてトータルの借金額が増えてしまう人も多いからです。

 

家族にも話をすることで、一緒にガンバるという連帯感から返済への道筋がつきやすいと思います。

ぜひとも相談してみてください。

 

隠したままにして、さらに借金が増えてどうしようもなくなってから「ばれたら」それこそ手の打ちようがなくなります。

 

そして、家族持ちの方は大切なものを失ってしまいます。

 

ぜひとも、相談をしてください。

 

最後の手段。債務整理。(任意整理・個人再生・自己破産)

これは本当に最後の手段になります。

 

借金が止められない方は、強制的に借金できないようにするしかないかもしれません。

 

金融事故歴がつけば、少なくとも現在借りている業者からは借りれなくなります。

 

そして、この先の家のローンなども組めない可能性もあります。

 

だけど、そんなことは借金返済が終わってからのことです。周りの人たちからしたら、

 

そんな先の心配するよりもまずは借金返せよ!!

 

となっているはずです。

他の借金関連のブログでも紹介されているので月並みではありますが、こちらのシミュレータから相談可能です。

 

街角法律相談所

このシミュレータは過去に私も使ったことがあります。

 

借金に追い詰められて・・・相談してみた

 

このときは近畿県内司法書士事務所を勧められ、自動的にそちらに連絡がいくようになっていたみたいで。

 

その司法書士事務所から連絡があって色々と相談させてもらいました。

 

そのときは結局両親に助けてもらったので委任することはありませんでしたが・・・・・。

 

その後、3度目の破たんのときは自分で「もはや債務整理で借りれないようにしないといけない!」と思ってアディーレ法律事務所に直接連絡しました。

 

アディーレ法律事務所に連絡してみた

 

近くにこういった大手の事務所がない方は、シミュレータで自動検索してもらうのも一つの手だと思います。

 

どうしようもなくなる前に、相談するのも一つですよ。相談料金は無料ですし、着手金とかその後の費用は結構相談に乗ってくれます。

 

もしくは収入が安定していないのならば「法テラス」を利用して補助をうけるのもいいでしょう。

 

ゴールデンウィーク中に対策する、借金問題まとめ

ここまで、3ステップで借金問題に対する処置を書いてみました。

 

 

実体験に基づくものですが、なんせまずは年収の1/3に借入額が達する前に対処することです。

 

一般のサラリーマンで100万を超える借金をするとなかなか返済できずにずるずるとなってしまいます。

 

どこかで区切りをつけて、対処しましょう。

 

このあとの5日間は頭を冷やすのにちょうどいいと思います。

 

じっくりと考えて、借金問題から抜け出しましょう。

最後に、私の借金ヒストリーとその後どうなったかのまとめへのリンクを貼りつけておきます。

家族持ちの方は私のようにならないよう、頑張ってください。

  1. 俺の借金経歴はこちら。https://syakkin500.com/500-syakkin800-kojinsaisei-ninniseiri-rikon/  
  2. カードローン・キャッシング経歴はこちら。 https://syakkin500.com/cardloan-sinsa/matome-sakusei/  
  3. 離婚のはじまりはこちら・・・・ https://syakkin500.com/rikon/sayonara/


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?