turai-saraly

今晩は。

 

 

今日も、誰もいない家に向かって帰ってきた、saimuです。

 

去年の今頃は、別居生活中。というか離婚まで秒読み段階でした。

 

さらにその半年前に内緒の借金800万。ハイローオーストラリアで3たびの破たん。

 

嫁は子供を連れて実家に帰りました。

 

それからずっと、子供には会っていません。

 

そのあたりのことはこちらにまとめています。

 

  1. 俺の借金経歴はこちら。https://syakkin500.com/500-syakkin800-kojinsaisei-ninniseiri-rikon/  
  2. カードローン・キャッシング経歴はこちら。 https://syakkin500.com/cardloan-sinsa/matome-sakusei/  
  3. 離婚のはじまりはこちら・・・・ https://syakkin500.com/rikon/sayonara/

 

 

私と同じく、3度の借金をパチスロが原因で繰り返し。その経験をもとに「ギャンブルで作った借金と向き合う漫画」を書いている人がいます。

 

そのブログがこちら。

 

 

natuji

 

ギャンブルで作った借金と向き合う漫画

 

更新されるペースはそれほど早くないですけど、いつも楽しみにしています。

 

内容的には、ギャンブルで借金を作り、両親に迷惑をかけ、そして離婚まで至った俺としてはかなりきついものがありますけど。。。。。

 

それでも、実体験をもとに書かれているので引き込まれる。

 

 

自分にとっては、いつか来ることが分かっていた、借金がばれるとき。

 

しかし、相手にとってはまさに青天の霹靂。

 

そして、裏切られても信じようとしていたその先の出来事。

 

 

これは・・・・・・

 

 

辛い。

【スポンサード リンク】

 

俺は、それでもその後の生活の中でギャンブルから離れられずにいた。

 

 

こんな状態で、だれが子供に会わせてくれるのか???

 

本当に、情けない。。。。

 

 

元嫁の言動に腹が立ち、愚痴を書き連ねていたこともある、このブログ。

 

それ以上に、元嫁は俺に対して失望しているだろうし。

 

 

そして、突然別れてしまったわが子。

 

 

あれから1年半。

 

 

自分自身のあの年代を思い出しても、そのころの記憶はほとんどない。ということは、このまま忘れ去られてしまうということもあり得るのか…。

 

ふと、仕事をしながら、帰りながらそんなことを考える。

 

 

思いつめても、あの日々は帰ってこない。

 

時計の針は、前にしか進まないから。

 

 

そして、俺が借金によって自分の家庭を壊したという事実も、無くなることはない。

 

 

こんな経験をしても、生きていかないといけないから、這い上がるしかない。

 

何度でも、この気持ちを思い出さないといけない。

 

辛い気持ちになり、かなり落ち込むけど。これが、この気持ちこそがギャンブルから俺を遠ざける劇薬だと思うから。

 

 

 


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?