家族

義実家の親からの電話があった。

日曜日に電話はしていたのだが、義実家側にも事情があり、電話に対応できなかったようだ。

いろいろと話をしたが・・・・。

自分の実家の親について。

義実家の親と、ウチの実家の両親は基本的な考え方に隔たりがあるようだった。

ウチのスタンスとしては、

「すでに実家を出て、別に戸籍もたてているのだから、その自覚を持ってしばらくは頑張りなさい」

というもの。決して援助をしないのではなく、前回のこともあるので最初から援助をするとまた

私の意識改革の芽を摘むことになるのでは?

と思っているようだ。直接言われたわけではないが、全体的な主旨としてはあっているはず。

過去2回の失敗の時はすぐに援助をしてしまったがために私自身の意識改革ができず、

借金のことも忘れてまた失敗をしてしまったのではないか??と。

確かに、そういった面もある。

しかし、義実家の言い分はちょっと違って。

【スポンサード リンク】

仮にも親ならば、自分の子供のために真剣に考えるべきでは?

義実家の考えとしては、まるで見捨てているように感じるらしい。

また、私の親から義実家のほうに連絡がないのも、不信感を生む原因となっているらしい。

義実家としては、娘を嫁にやったのだからそちらで責任を持ってもらわないといけない。

結婚したということ、そして私自身が跡取りということもあり血の繋がり・・・「家」というものを

真剣に考えるならばなんとしてでもまずは生活を再建させるのが筋ではないか?と。

以前のことなど関係なく、それこそ嫁側にはなんの落ち度もない。

それなのに、こうして義実家に帰ることになっているのだから、私が最終的に家を継ぐという

面を考えても援助して安定させてからの話ではないか?と。

本日のまとめ

この考えについては、それぞれの考えがあるのでどちらが正しい、とも言えません。

私としても、嫁さんと子供には何の落ち度もないので早く方がついて安定させられるならば

どんな方法でもいいのです。

しかし、前回のこともあるので、

自分自身が変わるためにも自分がまず動く!

ということも必要なのです。その機会も。

まずは法律相談。債務整理に向けて着実な一歩を踏み出そうと思います。

※追記

その後の流れについては、こちらの記事を書いています。

初めての借金相談!アディーレ法律事務所に連絡してみた。

借金のこと、離れて暮らす家族のことを思うと・・・


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?