ハイローオーストラリア、転落編。キャッシング地獄

201411月

11月の総取引は269万。ペイアウトが204万なので約60万の赤字。

前月より取引額が一気に落ちているのは、単純に資金がショートしだしたから。

いよいよ、追い詰まってきました・・・・・

しかし、それでもハイローの取引はやめていません。

どこから資金調達していたかというと・・・・・。

自分の口座はもちろん、嫁さんが通帳に入れずに現金でしまっていたお金にも手を付け出していました。

「ハイローで勝って、こっそり返せばいい。この金で確実な取引をしよう。」

と何度も心に誓いながらもいざ取引を開始すると熱くなって0になるまで取引してしまいます。

「なんで、こんなに勝てないのか。」

「レートが操作されてるんじゃ??」

と考えながら、会社にいても取引、そして金策のためのキャッシング先を検索していました。

仕事に完全に身が入らず、多くの時間を仕事以外に使ってしまっていました。

キャッシングの申し込みに通らなくなってくる。

この頃になると、借入額が年収に近くなってきていました。

自分でもメモ帳などに借入額とかを書いていたので計算してみると・・・

見たくもありませんでした。

普通に返していく。そんなことを考えるとどうしようもなくなるのでハイローオーストラリアの取引に

現実逃避するしかありませんでした。

1日目に5万勝っても、その次の日に3万負け・・・・5万負け・・・と

一向に増えていきません。

負けてばかりです。

というか、負けるまでやっている感じですね。

再びのキャッシング。ノーローン。

会社帰りに近くの無人契約機に飛び込んでいました。

ハイローの軍資金もないし、次の月の支払い金もない。

そんな状況なのでなんせ金を作らないと!!と思って契約していました。

借金総額はすでに年収を超えていましたが・・・ショッピングクレジットの残債と

銀行系カードローンだったので総量規制対象外だったのもあり、契約できてしまいました。

これも支払いに当てるのではなく、ハイローオーストラリアの口座に入れて勝負!!

といってもこの金も1ヶ月もったか・・・くらいで。

再び別の無人契約機に飛び込むまでに時間は掛かりませんでした。

 


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?