rikon

先週末、午前中は実家で畑仕事のお手伝いバイト。

この炎天下の畑仕事はホンマきつい。

普段から畑仕事なんかせんからな・・・・。終わったころには汗かきすぎていつも2kgくらいは体重落ちてる。まあ、一時的なもんやけど。

それが終わってから、次は引っ越しの準備。

前回の記事にもしたけど、とうとう離婚届にもサインしたし。

離婚届けをかいたら、あとは提出は元嫁にまかせた。

いつでも提出してきてくれと。

これで、本当に結婚生活に終止符をうつことになる。

俺の生活が改善し、この先個人再生が終わったとしても元に戻ることはないやろう。

子供は心配やけど、どうも元嫁とはそもそもの意見があわんような気がするし。

【スポンサード リンク】

初めて本音でけんかしてみた、最後の離婚協議の日。

あのとき、本当に元嫁の考え方というか、根本のとこが俺には理解できんかった。

借金したとはいえ、結婚生活のなかでいやなことばかりじゃなかったはず。

ちょっとくらいは気遣いというものがあるとおもったら・・・。

あくまでも自分の生活と慰謝料、そして自分のわがままで子供には会わせたくない・・・。

まさかあそこまでとは。

もう、完全に終わった。

俺にはあの考えは理解できん。

引っ越しの準備。新居を選定。

俺自身、そんなに荷物もないからせまいとこでもいいんやけど。

それでもそこそこきれいなとこには住みたい。

いうことで離婚により住宅手当も半額になってしまうため、その減額分をカバーできるくらいの家賃の物件を探した。

いまは5万後半の家賃なのでなるべくなら4万までに押さえたい所。

とりあえず、いくつか物件を見せてもらってめぼしいところが1件あったので押さえてもらった。

もう一軒あったけど、そこは大和ハウスで、入居審査にクレジット系の信販会社(オリコ)の審査が入るらしく。債務整理中の身としてはちょっと無理なので諦めた。

入居審査に、クレジット会社がかんだりするなんて、初めて聞いた。あるもんなんやな。

引っ越しは、9月中に実施する。

くしくも、同居を始めた月に転出することになるとは。

あのときは思わんかったけど。これが俺のしたことの結果。

その結果に対しての責任は受け止めよう。

元嫁のように、すべての責任を俺に押し付けて、そこで止まってしまっているわけにはいかん。

被害者でいたいんやろな。それが楽やもん。でも、子供を引き取ってそだてていかなあかんのやから、これからも苦労するはず。金銭的な援助は、養育費の取り決めに従って支払う。

これが、俺の責任。

しかし、公正証書作ったり、その行政書士の費用を払ったり。そんなとこまで、借金持ちの俺がするのはなんか・・・?

だって、俺にとって公正証書なんか不利以外の何物でもないし。慰謝料をこの借金1000万の多重債務者から獲ろうってのがびっくりするけどな。

個人再生手続きしてなかったら、100%払えへんで。

はあ・・・この先の未来は明るくできると信じて頑張るしかないな。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?