slum1

今年のお盆休みは6連休と例年より長かった。

途中、平日休みもあったのでいろいろと手続きも進んでよかった。

当然、離婚の手続きもだが・・・。

今月から、再びの独身生活。しかし、いまだに公正証書の中身は決定できていない。

明日は、一応依頼している行政書士の先生に連絡しておこう。

離婚の手続き、引っ越しの手続き、行政書士への公正証書の依頼・・・。

今年の夏は、今までにないくらいの忙しさやな。

お盆休みは、親戚にも離婚を報告。

【スポンサード リンク】

お盆休みには、例年どおりに親類が実家に集まるのでそのときに離婚の報告をしておいた。

離婚の詳細についてはあまり詳しくは報告していないが。

親類からは、元気を出して頑張れと激励してもらった。

もう、俺には借金と向きあい、債務整理を粛々と進めていく以外にみちはない。

面会交渉権、奪取なるか?

嫁と見つめあう・・

向き合うことはできなかったが。子供との面会権」についてはもういちどちゃんと聞いて、それから公正証書の清書をしてもらおうと思う。

面会交渉権を手に入れても、実際に面会させてもらえるかはわからない。

なので、この面会交渉権は慰謝料の額とセットにしてもらうことにしよう。

個人再生がおわるまで保留状態となる、慰謝料の支払い。

面会交渉権をもって、会わせてもらえない場合は1回につき10万の慰謝料の減額とする。

その旨をつけたそうかと思っている。

子供の意思も確認しないといけないかもしれないけれど。

一度直接こどもと話をしたい。

もし、本当に会いたくないのならば、この件はなしになるが。

子供は会いたいと言っているのに、元嫁側の理屈でそれがキャンセルになった場合は。当然、ペナルティを負ってもらう。

なぜなら、俺も養育費の支払いなどが滞れば最悪給与の差し押さえすらされてしまう可能性があるのだから。

借金持ちの多重債務状態で、養育費を4万支払うのは手取り20万前後の身としてはきついものがある。個人再生の費用も毎月5万発生するしな。

この辺りは、よく話し合いをする必要がある。

今月中にはこの件にもピリオドを打ちたいものだ。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?