iphones

iphene6Sで不具合??

話題のApple社製スマートフォン、iPhene。

最近、このiPheneに不具合?のようなものが発覚しています。

それは、チップによって電池の持ちが最大で2時間も違うという点

ちょっと調べてみると・・・こんな感じでした。

参考サイト:かみあぷ速報

サムスンチップとTSMCチップがある。

韓国・サムスン製と台湾・TSMC製の「A9」というチップをiPheone6sでは

使っているらしい。

で、やっぱり品質が悪いのは安定の「韓国・サムスン製」

どこの業界でも、韓国製は火種になりますね~。食品なんて、絶対に韓国製はだめですよ!

ネットでも寄生虫だらけと話題ですから。回転寿司でも、「韓国産・ひらめ」で寄生虫騒動が

あったみたいですし。

参考:韓国産ヒラメ1gに寄生虫170万匹!

話を戻します。

韓国・サムスン製のA9チップが入っていたときは、最大で2時間もバッテリーの持ちが悪いという

事実。しかも、「完全にランダムで搭載」のためにどちらのチップがはいっているかを事前に

知ることは不可能となっている。

Appleの公式見解は?

「2社のチップには確かに性能的な差はある。しかし差はあるとは言っても、その差はたかだか2〜3%なので誤差の範疇だ」

「2社の性能を比較した実験は、日常では絶対にあり得ない状況で実験している。普通の使い方をする分には全く問題ない」

と、問題がないことを強調しているようですね。まあ、当然っちゃ当然ですね。

実際にスペック上はそうなんでしょうが・・・。

製造現場でも、ままあることなんですけど、組み立て状況の監査があるときだけきっちり仕事して、

あとの普通の日はそこまできっちりできてない、とかね。

サムスンなら、やりかねん・・・。検査用のテストCPUだけ性能MAXの出して、他の大多数は

性能ダウンのやつ納品とか。

疑いだしたらきりがないですが、そういうことです。

チップ要因で、交換はできるのか??

Appleの公式見解が「問題なし」となっている以上は、交換はできないでしょう。

しかし、自分のiPhoneにどちらのチップが埋め込まれているか知る方法はあるようです。

参考:チップがどちらか調べる方法

まあ、わかったところでどうしようもないことですけどね。

ちなみに私はAndroid端末なので関係ない・・・はず。

中身なんて調べないですもんね~。

他のスマホ記事はこちら。

スマホ裏技・・・その1

スマホ裏技・・・その2

スマホ裏技・・・・その3

 


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?