冒険王ビィト、10年の沈黙を破り、奇跡の復活!

借金関連とは、まったく関係ないのですが・・・・個人的に書いておきたい内容なので。

冒険王ビィトとは?(Wikiより)

週刊少年ジャンプ』に連載されていた『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の原作・作画コンビによる作品。同コンビでの作品は読切を含め4作目で[注 1]、コンピュータゲーム「ドラゴンクエストシリーズ」を原作としない作品はこれが初となる。魔人(ヴァンデル)と呼ばれる存在によって蹂躙され続け「暗黒の世紀」と呼ばれる時代の世界を舞台に、「ヴァンデルバスター」となりすべての魔人を倒すため旅をする少年ビィトと仲間たちの冒険と戦いを描いた物語。

月刊少年ジャンプ』(集英社)にて2002年4月号より連載され、2004年からはテレビアニメ化をはじめ、コンピュータゲームトレーディングカードゲームといったメディアミックス玩具展開もなされたが、2006年9月号以降、稲田の病気療養のため長期休載に入った[注 2]。さらに掲載誌の『月刊少年ジャンプ』が2007年7月号にて休刊となり、これに伴い公式サイトの更新も一旦休止となったが、2015年12月21日発売の週刊少年ジャンプ誌上にて、2016年4月発売の『ジャンプSQ.CROWN 2016 SPRING』での約10年ぶりの連載再開が報じられた。

主人公ビィトとそのパートナー、ポアラのキャラクターは、連載開始直前の2001年12月号、2002年1月号に同誌に掲載された読切作品『DRAGON QUEST IV外伝 -地獄の迷宮-』の主人公ギィンと相棒のプラナを雛形としている[1]

 

ということで、冒険王ビィト、復活は確定の模様。

30代~の人たちは、「ダイの大冒険」はジャンプ読んでいたら絶対に知っているでしょう。

あれに出てくる設定や魔法が、実際にドラクエにも多少影響を与えていましたからね。

しかし、まさか10年も休養してて復活するとは・・・。

まあ、ジャンプSQ.クラウンという雑誌は季刊誌のようなので、年4回しか見れません。

なかなか進まなさそう・・・。

私は漫画好きです!!

高校のときから、週刊・月刊のジャンプ・マガジン・サンデーは読んでました。

就職してからはこれにヤングマガジン・ヤングジャンプ・チャンピオンも加わり、

読んでました。

最近はネットの漫画もアプリで読んでます。

借金の話題ではないので、つらつらと書くのもあれなんでこのへんで。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?