logo_ripple_140x40

 

 

今年は仮想通貨バブルが起こっていますね。

 

今、異常なほどに高騰しているのは「Ripple(リップル)」です。

 

こちらのサイト

仮想通貨比較ちゃんねる

このサイトから、どれだけ上昇したかのグラフを借用

ripple

 

少し前までは1XRP=0.7円とかだったのに、今は20円。

その差、約40倍。

 

すさまじい上昇率となっていて、まだ上がる可能性も秘めています。

 

なぜここまで上がったのか?

 

それは上記サイトを見てみると少しわかりました。

【スポンサード リンク】

リップルとは?

 

Ripple(リップル)とは仮想通貨の枠組みではありますが実質的には「通貨」というくくりではないようです。

仮想通貨投資入門より

まずリップルというのは「仮想通貨」と言われていますが、実際には通貨自体のことを「リップル」とは呼びません。

 

リップルというのは、アメリカの「Ripple Inc」という会社によって開発が進められている、金融商品の決済・送金システムです。

 

現在の銀行などの金融機関で行われている金融商品の送金システムをより効率的かつコストが掛からないようにすることを目指しています。

 

リップルのシステムがどのようなものか、ものすごく簡単にいうと、

金融商品間の取引に仲介通貨を導入して、やり取りをスムーズにする

といったものです。

A通貨とB通貨の交換を容易にするシステム、といったところでしょうか。

 

まあ、そもそも通貨、たとえば円ですね。

 

それ自体が「物と物」との交換を容易にするために準備されたシステム。それを「通貨と通貨」に置き換えるというものですね。

 

通貨というものも、それ自体に価値はなくその交換される【モノ】に価値がある。

 

リップルもそういったものですね。取引出来る通貨やそれを保障する銀行の信頼により価格を保つといったところでしょう。

【スポンサード リンク】

リップルの将来性

 

リップルは今、急騰していますがそのうちまた落ち着いてくるでしょう。

そこまで待ってもいいかもしれませんが、まだ上がる可能性も秘めています。

 

そうなってくるとさらに手を出しにくくなってしまいます。

 

現在、20円近くのリップルがさらに爆上げし、100円となるのでは?という予測も。

 

実際に、今までビットコインに次ぐ取引量であった「イーサリアム」の取引量を上回っているようです。

 

こうなってくるとこのタイミングで投資をしないのは損かもしれない。

 

機会損失というやつですね。

 

借金出来るならば、100万借金して投資したいくらいですけど・・・。

 

実際にはそんな金もないので今の自己資金で購入する予定ではありますけど。

 

信用買いなんてしたら、それこそ破滅への道ですしね。

 

ということでRippleの取引を開始!

 

リップル東京JPY発行所

こちらのリップル取引所に登録してみました。

こちらは、初回登録ボーナスとして45XRP(リップル)がもらえるということと、日本最大の取引所ということで選択。

 

リップル登録は昨日済ませたものの、まだ本人確認が完了していないので取引はできず。

 

こうしている間にも、リップルの価格は高騰しているんでしょうけど。

 

まあ、焦っても仕方ない。

 

借金返済と共に、資産を増やす。

 

リスクをとってもやる。まあ、バイナリーで散々やられたので現物取引でしかやる気はないですけどね。

どっかの誰かみたいに、1カ月30万返済で伝説とか妄想を語るつもりはない。

 

もうちょい、現実的な話をしようと思う。

 

まあ、あれだけ妄想を垂れ流していたら「読み物」としては面白いですけどね。

 

ハイリスクハイリターンの取引だけに、本気で億まではいかなくとも、百万トレーダーくらいにはなれるかも?

 

ちょっと楽しみ。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?