mintoさんのnoteが初心者におすすめできない理由を考察してみた

980円の有料noteを購入!弱小ブロガーが強豪に勝てる戦略とは

たった54記事で5か月目に18万PVを達成!!これはすごい!と思ったのが素直な感想。有料noteの販売について言及されていたツイートを見て、買ってみたいと思いました。

しかし、同時に自分自身それ以上に時間をかけているので「なぜ少ない記事数、短期間で18万PVという実績を出せるのか?」という部分が疑問でもありました。

疑問を払拭するために、あらかじめ「実際にはこうではないのか?」との当たりをつけたうえでnoteを購入させてもらいました。

該当の有料noteはこちらです。

結論から言うと、私がいろんなセミナ―や本で学んだ内容も盛り込まれており、有益な情報でした。

しかし、私や知り合いのアフィリエイターたちと予測した内容とのかい離が若干ありました。
ここはあえて批判目線でレビューを書いていきます。

  • お前、大して稼いでないのに批判かよ!
  • ママブロガーが頑張ってるのに批判?潰す気なの?
  • 実績出してないのに上から目線とは大丈夫か?

などの批判もあるでしょうけどそれとは別で、ミスリードと取れるような内容もありましたのでその辺を明らかにします。

mintoさんのnoteは中身もあったのでいいですが、数字の魔術を使って内容の無いnoteを買わされることもあります。

初めてnoteを購入する方にとって、気をつけるべき点も書いておきますね。

なんと!あのプロブロガーイケダハヤト氏も注目のnoteです。

 

 

初心者の方もたくさん購入されてたとおもいますが、こちらが現実だと思います。

この有料noteを見ながら、長期的にトライ&エラーをやらないと結果は出ませんよね!

….最短とはいいましたが、5ヶ月で同じように結果が出るとは言ってませんし購入者もそうは思ってませんよね?

では、考察の本文に向かいます!

 

たった5カ月で18万PVとか本当?数字のマジックじゃないの?

これは、多分noteを買った人の大半が思ったことだと思うので、noteの中身はぼやかしつつ、ツイッター上で言及されている部分を図にまとめてみました。

mintoノートの言及しない秘密。ブログ歴と被リンク構造

図の通り、「女社会の掟」にて18万PVを達成するまでに、25カ月の下積みがあったわけです。

ここを無視して【たった54記事で、誰でも10万PV越えが出来る!】と言うのはちょっと違うと思う。なぜならこの下積みが無かったら5ヶ月で18万PVなんてありえないから。

この辺りを少し深堀りしてみましょう。

そこには下積み時代があった

正直な話、あなたはここまでアグレッシブにライティングに取り組めますか?自分はこれ見た瞬間、「無理」って思いました。
逆に言うと、ここまで出来るからこそ短期間で結果が出せるんです。

それだけやったからこその、この発言です。0-1にすることの難しさ。それを知っているのですね。

さて、ここでnoteのセールスレターを見てみましょう。

「たった54記事で5か月目に18万PV達成!」

しかし実際には上記ツイート他、地道な努力が垣間見えます。つまりどういうことか?私は他のブログを書いてきた25カ月ありきでのこの結果だと思っています。

意図的かわかりませんが、タイトル上からこの25か月の下積み時代がごっそり抜けています。これだと誰でも出来るようにも見えてしまいます。ちょっとミスリードを狙ってる?とも勘繰ってしまいました。

mintoさんと同じことが短期間で出来る天才なら別ですが、初心者ブロガーにこれは無理でしょう。

正直、別ブログで数万PVの実績があるブロガーは弱小とは思えない

これは正直、自分の妬みも入っています。

この発言時点で、10万PVオーバーのブログ2個持ってますからね。

私なら『全然芽が出ない』なんて言えない。でも、これを発言できるということは更に高みを目指してるってことですよね。

これもある意味、月間数千PVの方たちからの共感を得る秘訣なのかもしれない。ということで『弱小ブロガーが強者に勝つ秘訣』と思って買った方は『弱小』の意味を取り違えてる可能性もありますよ、という注意です。

謙遜ですよ。10万PVオーバーでもそこまでの強者ではないと自戒してるわけです。
私から見たら完全に強者なんですがね。

報酬額のマジック!真実だが全てではない

まずはこちらのnoteの冒頭部分を見てほしい。

文脈からすると、今回のnoteで紹介するブログのみでの収益のようにも見えますね。ただ、実際にA8.netを使っている方の中には違和感を覚えた方もいるのでは?と思います。

 

A8netの報酬画面、3ブログの合計では?

それがこの疑惑です。報酬額そのものを疑っているわけではありません。

他のブログも同様にまとめて1アカウントで登録しているはずです。
となるとあの報酬画面の数字は3つのブログを合わせたものと考えるのが自然では?と。

私も複数ブログ所有していますのであの画面が該当アカウントの報酬額合計というのは知っています。もちろん、あえて書いていないだけでA8.netに登録しているのは『女社会の掟』のみという可能性もありますけどね。

ここもちょっとミスリードかな。と思ってしまいました。疑いすぎですかね….。

でもここをわざとやってくる方もいると思うので、今後のnote購入のポイントにしてみてくださいね。

被リンクは関係ない、記事の質で勝負ってのは本当なのか

ここで、上でも出した図をもう一度見てみましょう。

mintoノートの言及しない秘密。ブログ歴と被リンク構造

この図における、赤点線は被リンクです。自分の手持ちブログ同士でのリンク・・・これは当然のことだと思います。

私もジャンルが同じブログであれば、やってますからね。では、この被リンクが短期間での18万PV達成に影響しているのかを見てみましょう。

他のブログ評価が、リンク先に影響しているのは明らか

見出しどおりです。完全にSEO的に関係性があると思います。

これは、この間のアフィリエイトフレンズの講習でも言われていたことです。適切な位置に、適切な外部リンクを置くことでgoogleの評価が上がるとセミナーで言われていました。

新規ドメインであっても、googleに高い評価をされているドメインからのリンクをもらうことで間接的にgoogleからの評価が高まるのです。そして健康アップデート。

ここではサイトの運営者にも注目されています。mintoさんの場合、医療従事者が医療系の記事を書いているわけで、当然のごとく高評価に繋がりますね。

[2018/06/05追記]外部リンク施策について

noteにQ&Aが追記されていたので、見てきました。

その中で、この段落と同じ質問に対しての回答がありましたがやはり被リンク<記事内容という考えでしたね。

根拠としては二つ。

  1. 被リンク数はナースブログの方が多いので、そちらの方が早く上がらないとおかしい
  2. 『女社会の掟』の方が記事が良質である

まず、②については事実と思いますので飛ばしますね。

①についてですが。こちらのツイートをよく見てください。

このツイートを見たら、全てのブログが同じタイミングで上がっていますよね?

ということはこういった推測も成り立つわけです。

  1. 『ナースブログ』がgoogleに評価されて上がる
  2. 『ナースブログ』と被リンク関係にあるブログもgoogleに同様の評価を受ける

①→②の流れですね。『ナースブログ』が上がるタイミングと、『女社会の掟』が上がるタイミングが同じ。『ナースブログ』の評価が上がったからこそ、『女社会の掟』の評価が連動して上がったと思われます。

これが単独のブログであれば、こうはいかなかったでしょう。

事実、ASPセミナーでも”弱いドメインからの複数リンクよりも強いドメインからの1本のリンクが重要”と説明されていたほどですから。SEOの専門家たちの中でも被リンクは重要ポイントのひとつとの認識なのです。

つまり最近のgoogleアルゴリズムは ”いかに良質のリンクを得ているか” を判定基準にしている。

『女社会の掟』が短期間で上位に食い込めたのはその証明ではないでしょうか。

記事の質も重要なので相乗効果?

もちろん、被リンクだけで上がったとは思っていません。

記事の内容も超重要。これまでに書いたとおり、mintoさんは『女社会の掟』を作り上げるまでのサイト構成も入念にしています。さらにライティング能力についても他と比較しても相当の努力をされていますよね。

ここがgoogleに評価されていると思います。

決して被リンク効果だけで、適当に好きなことを書いて検索上位を取っているわけではない。

そのあたりを読み違えると、mintoさんのnoteの再現性はないと言えるでしょう。

血眼になってSNSマーケティングの勉強をしたmintoさん

https://twitter.com/minto_cafe7/status/1000335093523668992

 

noteを作るにあたり、それまでのSNSマーケティングの勉強の成果でもある!と言われています。

確かに、何も努力せずにnoteがここまで売れるということはないでしょう。ここまでに積み上げたSNSマーケティングの力ともいえます。そのあたりについて、調査してみました。

伸びシロサロンへの入会もその一環?

このツイートを見ると、5月1日に伸びサロに入ってるんですね。これもSNSマーケティングの一貫でしょうか。

この伸びシロサロン。以前にも6日でnoteを1000部売りあげたyoshieさんも所属するサロンです。

正直、noteブームが一気に過熱した要因と断言できます。この時は私は買っていません。なぜならライティング能力は自分で書いてこそ、だと思うし他にもっと実績のある方が本を出していたからです。

あとは、ちょっとタイトル煽りすぎ・・・と単純に敬遠してしまいました。(yoshieさん、ごめんなさい)

ちょっと話がそれましたが、こういう経緯もあって『伸びシロサロン』に入ったのはSNS上での影響力をつけるためなのかな~と感じました。

実際、実力もつくと思いますしね!

既に影響力を持っている人に見つけてもらうのが戦略のひとつ

伸びシロサロンに入る前からアフィリ界でも大物の『クロネコ屋』さんに目をつけられるほどの伸びシロさんだったようです。

こういった人に言及されるほどの実績を積んだ上で、今回のnote販売に挑んだのは正解だったでしょう。

販売時にはクロネコ屋さん始め、イケハヤさん、ひつじさん、クロネさん、もちろん伸びシロメンバーもこぞってリツイートで応援してましたから。

影響力の行使の仕方がうまいな~と思いました。当然、過去の実績も加味してみなさんリツイートでmintoさんを応援されたのだとおもいますよ!

このnoteが本当に役立つ人とは??

どちらかというと、雑記ブロガーさんとかより特化アフィのミニサイトに応用できそうな雰囲気でした。

アフィ向けだな、と。一点突破型のブログを作り上げよう!というコンセプトですからね。ブログコンセプトを統一して、ブログ全体で一つのペルソナを取りに行く感じです。

ぶっちゃけ、ブログ始めたばかりの初心者が読んで実践できるかは怪しいところだと私は思いました。

そのため、このnoteが役立つ人とは、

ブログ歴半年~1年以上のブロガーさん

だと個人的には思いました。まったくの初心者にとってはレベル高すぎて読んで満足して終わりになりそうです(笑)

ブログを初めて54記事目で数万PVを達成しようと思うのが間違い

一番はここだと思います。

「楽をして、少ない記事数で数万PV達成したい」

こんなの今の時代、どだい無理に決まっています。54記事ですよ?適当に書いていてそんなに読まれる文章・ブログ構成が出来あがるわけがない。

まれにそういうことができる人もいますが、その人は既にそういう能力を生活やビジネスの中で培った人でしょう。普通は無理です。

なので「楽ができる」と思ってこのnoteを買った人は残念でした。

そういうことではありません。

「少ない手間」=少ない時間ではない。無駄を省くという意味

少ない手間と書いてありますが、これは決して少ない時間とはイコールでないことを知っていてほしい。

特にこのnoteを買った人はタイトルに惹かれて買った人が多いでしょう。

「少ない手間で最高の結果を」

これはキャッチコピーとしては秀逸ですね。よく考えられています。この「少ない手間で」というのはmintoさん自身が

  • 記事数増やしてもだめ
  • 長文にしてもだめ
  • 内部リンク貼ってもだめ

このような経験から上記の作業以上にやるべきことがある、と言いたいだけなんですよね。
たとえばライティングを磨く。ペルソナを明確にする。

その上で上記の施策もやるってのはオッケーです。

追記:この点に関して、mintoさんよりコメントがありました。

記事の分析力は試行錯誤の先に生まれる。初心者はまず記事を書くべし。最初から出来るのは一握りの天才

私が思うのはここ。

今でこそ、そこそこ考えながら記事を書いているのでリライトしたりもできます。これは過去のクズ記事を量産した経験や、既に成功されているブログを見たりしたからです。

まずは書くことになれるとこから始めましょう。いきなりペルソナとか言っても、意味わかんないですし、多分書く手が止まっちゃいます。

凡人はまずは書く。そこからリライトしていけばいんじゃないでしょうか。

そして、検索意図とは?アクセスが集まる記事って?とかがぼんやりとわかるようになってきたら再度mintoさんのnoteなり、すでに多く出版されているライティングの本なりを読んでレベルアップしたらいいと思います。

ざっくりですが、mintoさんのnoteを読んだ感想です。

私のブログのメイン記事まとめはこちら

[box06 title=”あわせて読みたい”]

私が借金で身を滅ぼすまで

mintoさん有料note第2弾!検索1位を取る12の極意が書いてある有料noteを徹底分析!

借金ブログは架空ばかり?業者が作る架空ブログを暴露!

[/box06]