借金体験談

ガチブラックでもおまとめローンで楽になりたい!そんなあなたに贈る言葉

申し込みブラックになる前におまとめローンで楽になりたい

ブラックでもおまとめローンで楽になりたい!って、まだ『ブラック おまとめ』で検索してるの?

キャッシングとカードローンで借金1000万のsaimuです。

このページに来ているということは、あなたも私と同じ境遇なのでしょう。下記の条件に当てはまっていませんか?

この記事を読むべき人たち

キャッシング・カードローンで限度額いっぱいまで借りている
短期間でローン申し込みしすぎて『申し込みブラック』
支払い遅延で金融機関のブラックリストに載ってしまっている

あなたを含め、条件に当てはまっているひとたちは借金の返済日が来るたびにこう思っているはずです。

さいみ~
さいみ~
『おまとめローンでなんとか1回あたりの支払い額を抑えられないだろうか?』
さいみ~
さいみ~
『利息を抑えて完済までの期間を短く出来ないだろうか?』
さいみ~
さいみ~
『ブラックでもおまとめ審査が通る金融機関はないのか??』

といったところでしょう。

結論から言うと、ブラックでも審査が通る金融機関はあります。

この記事を読んで借金返済ノルマの重みから解放されて楽になりましょう!

※今回紹介している手法は私自身の年収スペックに基づいたものとしています。自分自身の年収等と見比べてください。

【さいみ~の参考スペック】

性別:男、婚歴状況:既婚、同居家族構成:3人
配偶者・子供同居住居種別:賃貸マンション・アパート
居住年数:居住3年以上~10年未満   住宅ローン・家賃:5万円
勤務形態:正社員職種:製造業
会社規模:公務員・上場会社
保険証種別:社会保険入社年月:2002年(平成14年)4月1日(勤続年数:12年11ヶ月)
休日:土/日/祝
勤務時間:8:30~17:30
給料日:25日
年収(税込):月収:30万円/年収:500万円
■他社お借入状況について
他社ご利用件数:5件、他社ご利用金額:200万




『ブラック』でも通るおまとめローンの条件とは

ブラックでも通るおまとめローンと言えば、ネット上でも複数の業者が上がってきます。

あなたもどの業者がいいのか迷っていることでしょう。

その前に、あなたの属性がいったいどちらのブラックなのかを診断しておきましょうか。というのも私の考える『ブラックの人』とは2種類あるからです。




1.申し込みブラック(一時的な審査お断り状態)

『申し込みブラック』とは、その名の通り審査の申し込みを短期間で繰り返した結果それ以上の審査をお断りされている状態ですね。

特に問題視されるのが、『審査否決』が続いていること。ではそういう情報はどこから得ているかというと『信用情報機関』というところです。

信用情報機関には3種類あり、CIC,JICC,全国銀行協会です。今回はこの3つについての説明は割愛します。

単純にカードローン・キャッシングの使用や審査履歴が記録されていると思ってください。

この履歴は、CICにおいては6ヶ月間保持されることになっています。

参考:CICの加盟会員から登録される信用情報

申込情報
クレジットやローンの新規申込みにおける支払能力を調査するため、加盟会員が照会した事実を表す情報
■ご本人を識別するための情報
氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等
■お申込み内容に関する情報
照会日、商品名、契約予定額、支払予定回数、照会会社名等
照会日より
6ヶ月間

CICより参考画像を持ってきました。こちらです。

CIC信用情報機関ではこのように審査履歴が公開されています

どうでしょうか?この情報があるので審査時に申し込み履歴や他社契約状況を誤魔化したところで関係ないのがわかりましたか?

過去に私も契約情報を誤魔化して審査申し込みしたことありますが実際に登録情報を見てしまうと

さいみ~
さいみ~
ああ、あのとき誤魔化したの意味なかったんだな・・・

と後悔しきりです。この他にも、審査の際にこの情報にアクセスした履歴が残るというのもあるのですが、こちらが本命です。

申し込みブラックを判断するポイント

こちらもCICから持ってきた資料です。

CICの情報開示履歴。これにより過去に何社がこの情報にアクセスしたかが分かる

この資料を見れば、過去6カ月間に何社に申し込みをしたかがわかるようになっています。大手であればここに一定数の記載があった場合に審査否決とする基準があるのでしょう。

つまりここの記載が一定数以上になっている方が

_人人人人人人人人人人_
> 申し込みブラック <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ということになります。

申し込みブラックの人におススメの対処方法!

申し込みブラックレベルならば下記の通りにすればおまとめローンに通ることは容易でしょう。

  1. 審査申し込みを6カ月我慢する
  2. 支払い遅延がないように返済を行う
  3. 6カ月経過したら再度おまとめローンに審査申し込みを行う

こうすれば、申し込みブラック状態のときより格段に審査が通りやすくなります。

むしろ6ヶ月間問題なく返済出来ているという事実が有益に働くことでしょう。ぜひ、チャレンジしてみてください!




2.ガチブラック(長期間にわたり審査お断り状態)

こちらが本題。

ガチブラック認定は、以下のようなパターンです。

  1. 申し込みブラックな上に、支払い遅延が重なっている
  2. 支払い余力を超える借入状況となっている
  3. 年収の1/3を超える借金をしている上、銀行カードローンも既に契約している。(消費者金融お断りレベル)

この他に、『債務整理を既に一度経験している』というのも含まれるかもしれませんが、そちらはちょっと話が違いすぎるので今回は言及しません。

私自身もそうだったんですがガチブラックになる経緯としては大体がこちらの通りじゃないんですか?

  1. 消費者金融のカードローン契約→上限
  2. 別の消費者金融のカードローン契約→上限
  3. 収入の1/3を超えたため、契約出来ない(1/3超えてからだと銀行も融資を渋る)

私も最初の破たん時はこのパターンでした。しかもこれに加えてクレジットカードのショッピング枠上限も加わっていましたからね。




借金をまとめるときの最適な申し込み順序を紹介

ブラックならば一撃必殺で金利の低いところを狙うべきです。その順序がこちら。

  1. 生命保険貸付の利用(超低金利・年利1.5~2%)
  2. ろうきんおまとめプラン(超低金利:年利3~5%)
  3. 銀行フリーローン(おまとめ)(低金利:年利10%前後)
  4. 大手消費者金融おまとめローン(まとめるだけ。金利は下がることもある)
  5. 中小消費者金融おまとめローン(まとめるだけ。)

なぜ生命保険貸付が一番かというと、審査が一切なく保険金さえ支払い続けて入れば利息支払いだけで借り替えし続けることができるからです。

次のろうきんは普通のカードローン、フリーローンでも十分な低金利ですが『おまとめプラン』が存在しており、さらに低金利となっています。




 

おまとめローンで復活出来る人の基準はコレだ!

おまとめローンで復活出来る人には基準があります。

  • おまとめ前の返済額では無理だが、まとめれば返済が出来る
  • 長期間の借金返済に耐えられるメンタル

おまとめ前後の比較を図にしてみました。

おまとめローンのシミュレーション

おまとめローンで複数社をまとめることで毎月の最低返済額が下がることが多いです。今回は仮に三井住友銀行としましたが、実際にはここでまとめることはできないでしょう。

毎月67,000円だと、とても返済できないけど月40,000円なら払える!って人は多いでしょう。そういう方にはぜひ、おまとめローンを検討してほしいですね!

では、さっそくガチブラックにおススメのおまとめローン業者を紹介します。




ガチブラックの人におススメのおまとめローン業者

自分が審査申し込みして否決されたとこばかりで申し訳ないのですが・・。

そもそも申し込みする際にはわからなかった情報もあり、審査落ちしたと思っています。確実に対策したうえであれば十分審査可決も狙える2社を紹介します。

ブラック対応のおまとめローンといえばユーファイナンス!

おまとめローンは、ユーファイナンスに決めました ユーファイナンスの申し込みには保証人や担保は不要です漫画の続きを見る

借金持ちには圧倒的な知名度!キャッシングアロー

キャッシングアローへの申し込み

漫画の続きを見る

 

今回紹介させて頂いたユーファイナンスについては「対面での最終審査」があり、窓口に出向く必要があります。

当然です。『貸し倒れ』リスクを背負ってますからね。『申し込みブラック』ってのは短期間に何度も審査をして落ちまくってる人のこと。

今はどこの金融業者も信用機関に登録しているので個人の信用情報をチェックします。

さいみ~
さいみ~
金融機関が信用情報をチェックすると「チェックしました」という履歴が残るようになってます。

そのため、次に信用情報を同じようにチェックしにいった業者はその人が過去に何度信用情報の開示を行っているかを知るわけです。

当然、短期間の間に何度も情報開示をしているということはそれだけお金に困っていてかつ、審査落ちしているということ=属性が悪い。

そんな人に貸してくれるのは、ホンマに街金レベルの業者のみ。可決されるかどうかは、紙一重といったところですね。




おまとめローン可決した方がハマる借金地獄

おまとめローンに可決した方に注意していただきたいのが、年収の1/3までしか借り入れ出来ないという制限が解除されること。

また、単純に借り替えの場合は一度完済したとしてもカードを破棄しない限りは再度使えてしまうんですよ。ここが借金地獄への入り口です。

実際、ギャンブルで借金しておまとめローンした人の中には再度借り入れしてしまい再度破たんに追い込まれるという人もいます。

それを回避するには、おまとめした後はカードを解約したうえで業者に借入制限をかけてもらうなどの施策が有効でしょう。完全にブロックできるわけではありませんが。

それでも不安なほどの借金依存の方には債務整理をおススメします。




債務整理はガチブラックへの最後の処方せん

ガチブラック対応のおまとめローン業者を紹介させていただきましたが、残念ながら否決になってしまった方や、おまとめ後の失敗が怖い方は思い切って債務整理をおススメします。

さいみ~
さいみ~
自己破産?周りの人や会社にばれたら生きていけないやん・・・

と思っている方は安心してください。自分から言わなければ、バレることはありません。

下手にあがくよりも『債務整理』を選ぶべきでしょう。

もちろん、家族・親類に助けてもらえるならその方が今後の人生において不都合が少ないのでそちらをお勧めします。

(でも、家族や親類にそんなことなかなか相談できませんけどね・・)

任意整理、特定調停、個人再生、自己破産。大きく分けてこれだけの手段があります。

さいみ~
さいみ~
私は、個人再生を選びました。子供の保険などの金融財産を処分したくなかったからです。

 

どれにしたらいいか分からない人は、こちらの無料シミュレータで『借り入れ額、年収』などの項目を入力するだけで適切な弁護士・司法書士事務所を紹介してもらえます。

こちらからアクセスすると無料で債務整理の相談までがスピーディに進みます。

他にも、司法書士・弁護士事務所に依頼できるほどのお金もないほど困窮されている方はこちらの法テラスという、国が援助している組織があります。




借金についてのまとめ

多重債務者となっても、あとの生活があります。これからも生きていくためには借金の返済は当然していかないといけません。

原因が自分にあり、またギャンブルや投機など自分に非がある場合も多々あるでしょう。しかし、『死んだら終わり』です。

闇金などに手を出す前に、『債務整理』をしましょう。お金が今ないなら、法テラスです。

こんなブログを見にこれるだけの経済状況があれば、最悪『法テラス』に頼れば再起できるでしょう。

そして、再起するにあたり転落の原因がギャンブルであるならば、すっぱりとやめる・・・。

といっても私も3回再起するチャンスを貰いながらも失敗しているのであまり強くはいえませんが。

それでも!経験したからこそ、一度の失敗から学んでしっかりと二度目を出さないように再起してほしいと思います。二度目をやってしまうと、三度目をやる確率がぐんと上昇するような気もしますしね。

さいみ~
さいみ~
借金からの再起の方法はいくらでもある。その方法をうまく使って再起してください!
ABOUT ME
saimu
saimu
ハイローオーストラリアで借金総額1000万!! 3度目にして個人再生をすることに。 早期の解決を目指して頑張る!
債務整理の依頼はここがおススメ!

通常は初回30分5000円の相談料金が、借金問題に限りずっと無料相談OK!
さらに弁護士費用の分割払いにも対応しています。(任意整理2万円/月~、自己破産4万円/月~)

借金の整理を依頼するくらいんなので、お金がないのもわかります。

「1円も持たずに弁護士に相談なんて出来ないよね。」

「弁護士って依頼するのに数十万掛かるって聞いた!そんなお金ないよ!」

私もそう思って、連絡するのを躊躇していました。なんなら、無料相談受付中とかって、後で金取るんやろ!!って思ったくらいです(笑)

でもそれはデマです!無料相談できるし、当然分割払いで支払いは月2万から!

弁護士に電話するのは気がひける・・・
でもメールだと返事を待たないといけないので、その間不安ですよね。

スピーディーなチャット相談を利用して、安心できるところで一刻も早く借金問題を解決しましょう!

弁護士法人アドバンスはメディア掲載・出演実績も豊富で、安心できる弁護士集団です。

☞無料でチャット相談はこちらから