個人再生の経験から、同じ借金持ちへアドバイス

題目どおり。

私は当初、個人再生をもって3度目の破綻における借金の返済を目論んでいました。

そして、個人再生の手続きを進めつつ、離婚回避の道を探っていたのですがあえなく離婚。

その時点で「個人再生」にこだわる理由も、実家に頼らない理由も薄まってしまいました。

そこで実家の両親の後押しもあり「任意整理」へと切り替えた上で両親の資金援助を受けて一括返済を実施。

公式にはこの時点で債務がなくなりました。

それからというもの、両親に借りたお金を毎月一定額返済していくことになったのです。

というわけで個人的な借金としてはなくなっていません。

個人再生、任意整理を経験した多重債務者としてできること?

借金持ちという属性はいまだに変わっていないので、このブログ+他のブログでアフィリエイトをして副収入をアップさせる必要があるのでこのブログはやめられません。

最近たまにコメントさせてもらったりしている、借金ブログランキングに登録しているブロガーさんがいます。

あやめのぐーたら返済日記

※ブログが削除されていました

 

こちらのブログでも債務整理を経験されているんですけど、債務整理の記録が各信用情報機関から抹消される(いわゆる喪明け)あたりの件について詳しく書かれています。

この記事を見て、私も一度、各信用情報機関に今の登録状況を確認する必要があるかも?と思いました。

実際に今から債務整理をされる方や、もうすぐ完済といった方の参考になれば・・・。

実際にはそういった方からのアクセスを見込んでいるわけですが。

個人再生の喪明け(信用情報クリア)はいつ?

一般的には、完済後5年~10年と言われています。

それでも、個人再生で迷惑をかけた業者からの借り入れは出来ないでしょう。

それは仕方ありませんけどね…。

借金で困らないために!アナタの知らない裏ワザ・危険な罠を紹介します。

個人再生後の柔軟審査を目指して

実際、「債務整理中でも柔軟審査!」とかってキャッシング記事はその消費者金融業者のホームページとかを見て書いていたわけなんですけど。

前回の記事でも書きましたけど、実際に体験して書いているサイトは少数なんですよね。

というわけでまずは各情報機関の資料入手!

そして、金融情報の登録などについて、最新の情報を入手する!

その上で一旦、ネットで「柔軟審査」と言われている業者に申し込みアタックをかける。

⇒自分のスペックをなるべく明らかにした上での記事更新

を実施したいと思う。私の場合はよほどのことがない限りは審査に通っても借り入れをしなくても大丈夫な状況だけど。

債務整理をしても生活が苦しくて、ボーナスまで乗り切れるお金がない、とかのときに有益な情報になるかな~っと。

今年は、いろいろとチャレンジの年にして、目指せ副業月収10万オーバー!ということでがんばるつもりです。

通常は初回30分5000円の相談料金が、借金問題に限りずっと無料相談OK!
さらに弁護士費用の分割払いにも対応しています。(任意整理2万円/月~、自己破産4万円/月~)

借金の整理を依頼するくらいんなので、お金がないのもわかります。

「1円も持たずに弁護士に相談なんて出来ないよね。」

「弁護士って依頼するのに数十万掛かるって聞いた!そんなお金ないよ!」

私もそう思って、連絡するのを躊躇していました。なんなら、無料相談受付中とかって、後で金取るんやろ!!って思ったくらいです(笑)

でもそれはデマです!無料相談できるし、当然分割払いで支払いは月2万から!

弁護士に電話するのは気がひける・・・
でもメールだと返事を待たないといけないので、その間不安ですよね。

スピーディーなチャット相談を利用して、安心できるところで一刻も早く借金問題を解決しましょう!

イージス法律事務所はメディア掲載・出演実績も豊富で、安心できる弁護士集団です。

無料相談フォームはこちら