借金の減額をするための3つの方法を、借金のプロが教えます

カードローン・キャッシングで借金1000万、saimuです。借金のプロともいえます。

あいかわらず、節約飯としての鍋オンリーの生活が続いています。

私のサイトを見に来ているひと=借金に興味のある人でしょう。本人が借金

している人もいるでしょうし、ただ単純に債務者に興味があって見に来ている方。

いろいろですよね。

このブログも、私の好き勝手にかいているのでその時々によって書くことがぶれまくって

ます(笑)

しかし、今回に関しては真面目に借金返済に向かうための記事としたいと思います。

借金は減額できる?

借金の減額方法①  低金利のローンに借り換える。

※ここでいう、借金というのは100万以上のローンかつ、複数社に借り入れを行っているものと

します。

この低金利のローンに借り換える、というのは1番に考えるべき内容ですね。

たとえ、毎月の約定返済をしていたとしても金利というものが絡んでくるので

返済期間が長ければその分、金利というものがリバーブローのように効いてきます。

仮に、100万を金利18%で借りた場合と、7.9%でかりた場合を想定してみましょう。

そして、約定返済額はどちらも同じ1.5万とする。

プロミスと、ろうきんでシミュレーションします。

プロミスの約定返済額一覧

借り入れ残高返済額返済回数
30万円以下借入後残高 × 3.61% (1,000円未満切り上げ)~36回
30万超過~

100万以下

借入後残高 × 2.53% (1,000円未満切り上げ)~60回
100万超過借入後残高 × 1.99% (1,000円未満切り上げ)~80回

100万ならば、最大60回払いになっていますね。これにより計算すると・・・

毎月の返済額は26000円となります。

そして、普通に払った場合の利息と金利の割合がこちら。

返済回数元本引当利息引当
1回目10,45114,833
20回目13,82511,459
累計1,517,0621,000,000517,062

ろうきんの場合、シミュレータがないのでいったん、プロミスと同条件で計算します。

返済回数元本引当利息引当
1回目136456583
20回目154574771
累計1,213,6881000000213,688

その差、約30万!!

すごい差ですよね。ちなみに、近畿ろうきんの「えくぼ」というカードローンは会社が

労働組合に所属していなくても契約することができます。

しかし、ろうきんにはちょっとデメリットも。実際に契約した時の話ですが・・

ろうきんのデメリット!!

申込~カード到着まで、最低でも3週間はかかります。

仮審査自体は、すぐにおわるのですが問題はそのあと。

まず、本人確認のための電話があります。これに出ないと、そのあとの審査は進みません。

次に、本人確認用書類の提出のための資料が「自宅に」送付されます。

そうです。この時点で「隠れて」借金というのはちょっと難しくなってきます。

そういうのには向きません。

隠れて借金できるところは、たいがいが「高金利」となっていますので注意してください。

そして、その資料が届くのが仮審査からだいたい3~4日後。

そこから返送・本審査が1週間。

最終的にカードが届くのは、そこからまた10日後(営業日)なので3週間。

へたすると1カ月くらいかかります。

ローンカードが来るまでは使用できませんので。

急に入用になって、契約できるようなカードローンではないですね。

それでも圧倒的な低金利!!

100万かりいれで7.9%

なんて、ほかのカードローンにはあり得ない水準。

そんなえくぼのサイトはこちら⇒カードローン・えくぼ

たとえ他社で100万以上借りていたとしても、100万分だけ借り換えてもいいくらいです。

無料相談からの債務整理!!

借金の減額・・・というか将来利息のカットにより、実質の総支払額を減額する方法。

これには、まず無料相談を利用するのがいいでしょう。

そもそも、借金返済のための給与に乏しい方は国の援助を受けられるかもしれません。

「法テラス」というサイトで無料相談の予約をとってください。

ただ、「法テラス」は平日の18時までしかやっていないので、そういった場合は法テラスの

契約弁護士に直接相談することに。しかし、「法テラス」の援助をうけるためには必ず1度は

「法テラス」の連絡先に連絡してください。

「法テラス」のHPはこちら。

または、匿名でまずは相談してみたい方は・・・・

こちらの借金減額シミュレーターを試してみてください。↓

これを使うと、5~6個の質問に答えていくだけで司法書士事務所もしくは弁護士事務所に

無料相談ができます。

私も過去に、使用しています。

一度試してみてください。

その3.家族・親類に頭を下げて建て替えてもらう!

これは、本当に最終手段。しかし、これが成功すれば実質はほぼ金利の

心配をしなくてよくなる。

そのあとの返済は確実にしないといけないが。

借金減額方法のまとめ!

最後の手段はともかく、ほかの二つに対してはまず、検討してみるべき

内容ですね。私はここまで借金が膨らまないとやめられませんでしたが、

このブログを見ている人は私を反面教師として早めの借金整理を

目指してほしいと思います。

 

通常は初回30分5000円の相談料金が、借金問題に限りずっと無料相談OK!
さらに弁護士費用の分割払いにも対応しています。(任意整理2万円/月~、自己破産4万円/月~)

借金の整理を依頼するくらいんなので、お金がないのもわかります。

「1円も持たずに弁護士に相談なんて出来ないよね。」

「弁護士って依頼するのに数十万掛かるって聞いた!そんなお金ないよ!」

私もそう思って、連絡するのを躊躇していました。なんなら、無料相談受付中とかって、後で金取るんやろ!!って思ったくらいです(笑)

でもそれはデマです!無料相談できるし、当然分割払いで支払いは月2万から!

弁護士に電話するのは気がひける・・・
でもメールだと返事を待たないといけないので、その間不安ですよね。

スピーディーなチャット相談を利用して、安心できるところで一刻も早く借金問題を解決しましょう!

イージス法律事務所はメディア掲載・出演実績も豊富で、安心できる弁護士集団です。

無料相談フォームはこちら

広告