借金の督促電話が実家や勤務先に来ることあるの?|実体験と回避する方法

借金の督促が家に来たことありますか?私はありますよ。

借金の滞納が続くと、消費者金融や銀行から電話がかかってきます。

最初は携帯電話ですが、実家への電話、会社への電話へとエスカレートしていきます。

グレーゾーン金利まっさかりの頃のような

取り立て屋
借金返せ!

とかって家にまで追い込みに来るのは稀になりましたけど、回避できるようなら回避したいものですもんね。

借金の督促電話におびえるような生活をしないためにも、

  • 借金の督促に至る条件
  • 借金の督促の電話を回避するためにはどうすればいいのか
  • 借金の督促が来たときの対応

を見ていきましょう。

また、最後には私が過去に契約した消費者金融で督促を受けた時に『ここはヤバい!』って思ったランキングを掲載しています。

借金の督促電話は誰でも来るの?

借金の督促電話は、一定の期間返済を滞納していると当然のようにきます。

その為に借入申し込み時に連絡先に携帯を登録しておくんですからね。

では、督促に至るまでの期間はどこの消費者金融、銀行、クレカでも同じだと思いますか?

正解は『企業によって違う』です。

督促が来るまでの期間(優しい対応)はいつまで?

プロ借金持ちの私からしたら、『今月のお支払いが確認できませんでしたので、連絡させていただきました』レベルは対応が甘いにもほどがある、と言ったところでしょうか。(自慢できない)

督促の本気度によって、消費者金融・銀行の電話対応が変わってきます。

具体的に紹介してみましょう。

レベル1:窓口担当の女性による督促

これは一般人でもたま~に受けるレベルですね。

窓口女性
今月のお支払いが確認できませんでしたので、連絡させていただきました。お早目の振り込みよろしくお願いします。いつ頃になりそうですか?

とまあ、こんなレベル。クレカの窓口であれば、『次月の引き落とし日に一緒にお支払いになりますので確実にご用意お願いします。』で終わることもありますね。

むちゃくちゃ優しい対応です。

メール連絡だけで済む可能性もあるくらいですからね。電話を無視していたとしても早めに支払いすれば問題ないです。

レベル2:窓口担当の男性による督促(ちょいきつめ)

ここからは本格的に支払いが滞納してしまっている人のみが体験するレベルです。

何度か窓口女性の督促を無視している、または1カ月以上の滞納となったらここに至る可能性が高い。

大手消費者金融だと、連絡無視しててもここまでは待ってくれるとこが多いですね。

債務整理後に契約した中小金融系だと無視してたらこのレベル吹っ飛ばして次のレベルに行きますね。

レベル3

ガチでダメな督促レベルです。大手消費者金融・銀行レベルだとここまで来ると自宅や勤務先への電話も視野に入ってきます。

実際、バンクイックカード(キャッシング)で勤務先に電話来たことがあります….。

これはかなり焦りました。私は、

この3つの金融会社で、勤務先への電話を喰らってしまいました….。

皆さんはこうならないように、確実に間に合うように返済しましょう。

 

借金の督促電話が自宅や勤務先に来る条件とは

借金の督促電話が来る条件というものを考えてみましょう。

  1. 銀行・大手消費者金融カードローンの滞納が2カ月近く
  2. 中小消費者金融で1カ月滞納
  3. クレカの返済が2カ月以上滞納

こんなところでしょう。

普通の人はこうなる前に返済・支払いしてるので問題ないでしょうね。

大手と中小消費者金融で本気の督促電話が来るまでに差があるのは、本人の金融信用度の違いによるものです。

そもそも中小消費者金融に申し込みしないといけない時点で信用はほぼゼロなので2~3日返済が遅れただけでも結構ガチの督促電話がくるところもあります。(これについては後述)

私と同じ金融ブラックの方は家族バレ・会社バレを回避するためにも支払い日と最低返済額の確保は絶対遵守しましょうね!!

借金の督促電話による家族バレ・会社バレを回避するための施策

借金の督促電話を回避するために出来ることはなんでしょうか。

当然ながら、一番は返済をちゃんとすることです。

では返済がどうしても遅れそうであったり、今月の支払いが厳しい時はどうすればいいのか?

対応さえ間違わなければ、多くの場合は融通を利かせてもらえますよ。

1.借金の督促電話にちゃんと出て説明する

まずは、返済の督促電話を無視せずに出ることです。

電話に出ることで返済の納期をずらしてもらったり返済額の交渉が多少できたりもします。

私が実際に経験したところでいくと…。

  • アコム通常の最低返済額が5000円のところ、交渉により1000円の入金で次回返済まで待ってもらった
  • キャッシングのいつも通常の最低返済額が4000円のところ、交渉により次月返済を倍にすることで返済を延期してもらった
  • アイフル:通常の最低返済額が3000円のところ、交渉により半額の入金次回返済まで待ってもらった

大手消費者金融の場合は、返済を遅らせることで金利の収入が増えると言うもくろみもあり結構待ってくれるとこが多いです。

中小消費者金融の場合は、ブラック対応という部分もあり融通してくれるとこは少ないイメージですね。

それでも、無視さえしなければ考えてはくれる、というとこでしょう。

2.返済日になる前にこちらから電話する

正直に言うと、これが一番いい対応だと思います。

そもそも、返済日を超えないと『返済できるかわからない』ということはほぼ間違いなく、ないでしょう。

自転車操業の状態だったとしても。

最低額の返済すらできなさそうだとわかった時点で、返済日の2~3日前に相談するのが一番いいかもしれませんね。

 

3.督促電話に対して折り返しの電話をする。無視しない

会社の勤務時間中で、督促の電話に出れないこともありますよね。

電話に出れなかったから、また掛かってくるまで放置というのは一番の悪手であると言えるでしょう。

これだけで、

消費者金融
もしかして、返済する気無いんじゃねえ?

と思われてもおかしくありません。

そうなる前に、電話の履歴があればすぐに折り返し電話をしましょう。

これだけでも消費者金融側の印象は変わります。『返済の意思がある』と態度で示せますからね。

あとは電話での返済額交渉です。なんとかうまく交渉しましょう。

金融機関別の借金督促ランキング

金融機関別の借金督促で怖い!ランキングを独断と偏見で紹介します。

このランキングを見て、どの業者が返済遅れをしたらヤバいのかを確認しておきましょう。

一番督促が優しいのはクレカ

  • VIASOカード
  • セゾンカード
  • イオンカード
  • アメリカンエクスプレス

これらのカードを契約したことがありますが、どのカードでも2カ月以上滞納の経験があります。

このときの督促電話は勤務先には来ていません。

全て自分の携帯電話での対応のみでした。

そもそもがショッピングの支払い遅延なので消費者金融とは少しイメージが違うのかもしれませんね。

ただし2カ月を超えて3カ月目に突入すると『カードの解約&一括返済』という最終カードを切ってきます。

この対応については消費者金融を超えています。

ここまで行く前にちゃんと支払いを済ませましょう….。

銀行は両極端

銀行のカードローン・キャッシングについてですが、結構両極端だと思います。

これらの銀行カードローンを契約したことがあります。

督促が一番厳しかったのは『三菱東京UFJ銀行カードローン』ですね。1カ月滞納で督促電話を2回無視しただけで勤務先に電話してきましたから。

なのでここだけは要注意です。

ほかのとこは結構優しかったですね。

それが本人にとって良かったのかどうか、わかりませんけど。

大手消費者金融は優しい

大手の消費者金融は、割と待ってくれますね。

督促の電話の無視には慣れているのか、勤務先への連絡まではないものの1日に5~6回電話が来ていたことも多いです。

無視していても2週間くらいは勤務先に連絡こないですね。

かといって推奨しているわけではないので早めに連絡を取って返済をしましょうね!!!

中小金融でもまだ、優しい督促

中小消費者金融でも、督促が優しいところもあります。

規模的な問題なのか、カバーしているエリアの問題なのかは定かではありませんが。

この2か所は、割と督促電話でも優しいです。督促についても2段階あり、

  1. メールまたはLINEでの督促
  2. 電話での督促

と2段階あります。1~2日はこれで様子を見てくれますね。

それでも返済が出来ていない場合、電話連絡がきますけどそこまで酷い口調で連絡がくるということはありません。

優しい口調でいつまでに返済が可能か、最低返済額も無理そうならいくらであれば返済できるのか。

これを聞いてきてくれるので交渉の余地が十分にあります。

もはや追い込みレベルの督促電話がくる会社

最後に、返済を遅れたら一撃で追い込んでくる中小消費者金融の紹介です。

ここは本当に敵に回さない方がいいです。

私も2度ほど督促の電話を受けましたけど、1週間も待ってはくれません。

電話を無視したらすぐに勤務先にも掛けてきますしね。

あれには本当に焦りました….。

それからは最優先で返済をするようにしています。

借金の督促におびえないで済む、唯一の方法

借金の督促におびえないで済む、唯一の方法としてはあたり前ですが

 

返済をちゃんと納期までに完了する!+電話を無視しない!

 

です。周知の事実すぎて、改めて書く必要もないんですけどね。

そして、まだブラックになっていない方でもはや自転車操業も限界、となっている方には債務整理をおススメします。

 

債務整理を弁護士に依頼すれば、その時から督促は止まりますし、なによりまっとうな人生に戻る転機が得られます。

家族や勤務先にバレるのを恐れ、携帯電話が消費者金融の督促電話で鳴るのを震えて待つのをもう、止めにしませんか?

債務整理ならば利息カットもできるので実質返済額も減ることになります。

一度、こちらの借金減額シミュレータで確認してみましょう。

\\ 借金減額出来るかチェック! //

相談料無料の弁護士・司法書士を探す【債務整理ナビ】

 

 

通常は初回30分5000円の相談料金が、借金問題に限りずっと無料相談OK!
さらに弁護士費用の分割払いにも対応しています。(任意整理2万円/月~、自己破産4万円/月~)

借金の整理を依頼するくらいんなので、お金がないのもわかります。

「1円も持たずに弁護士に相談なんて出来ないよね。」

「弁護士って依頼するのに数十万掛かるって聞いた!そんなお金ないよ!」

私もそう思って、連絡するのを躊躇していました。なんなら、無料相談受付中とかって、後で金取るんやろ!!って思ったくらいです(笑)

でもそれはデマです!無料相談できるし、当然分割払いで支払いは月2万から!

弁護士に電話するのは気がひける・・・
でもメールだと返事を待たないといけないので、その間不安ですよね。

スピーディーなチャット相談を利用して、安心できるところで一刻も早く借金問題を解決しましょう!

イージス法律事務所はメディア掲載・出演実績も豊富で、安心できる弁護士集団です。

無料相談フォームはこちら