おまとめローンは銀行がいい。中国銀行フリーローンに審査申し込みをした結果

消費者金融のおまとめローンより、金利の安い銀行でおまとめしたい!そうおもいませんか?

この記事では中国銀行のフリーローンで「おまとめローンできないか?」と審査申し込みをした時のことについて書いています。

まあ、このあたりの時期は審査落ちしまくってもなお審査の申込してたくらいなのではっきりいって狂っていました。
そのため、後述する金融属性でも一発目に審査依頼したらあなたは通るかもしれません。

最初に言っておきますが、この記事は中国銀行フリーローンに否決された顛末の記事となります。
(※2018年5月に追記修正しました)

おまとめではなく、普通にお金が借りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

おまとめローンを考える前に

おまとめローンを考えている方への処方箋。

アナタは本当におまとめローンで楽になれると思いますか?

借金に取りつかれてませんか?私はそうでした。

そんな私でも更生できたのは『債務整理』のおかげです。

もしもあなたが

✔カードローンの残高=自分のお金だと勘違いしてしまう
✔家族がいる
✔借金を完済しても繰り返してしまう。何としてでもやり直したい。

こう願うのなら、こちらの記事をご覧下さい。必ず助けになると思います。

 

中国銀行フリーローンのスペックを紹介

中国銀行ホームページより引用

お使いみちさまざまな場面でご利用いただける自由なローンです。お使いみちのわかる書類は不要のため、「目的ローン」では、ご利用できない次の(1)~(3)の場合にもご利用いただけます。
ただし、事業資金、投機性資金にはご利用いただけません。

(1)資金使途の確認資料がない場合(例)

  • 結婚相手への結納金
(2)個人間取引に該当する場合(例)

  • インターネットオークションを利用して、物品を購入する
  • 友人から車を購入する
(3)他行・他業態からのお借換えに該当する場合(例)

  • 信販会社でのお借入れをお借換えする場合
※個人間取引:「インターネットオークションを利用した物品を購入する」「友人から車を購入する」など、支払先が個人の方となるものが該当します。
ご利用いただけるお客さま
  • お申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 中国銀行所定の融資条件を満たされる方
ご融資期間6か月以上7年以内
ご融資金額10万円以上500万円以内(10万円単位 )

  • ※ 審査の結果、ご希望の金額・金利とならないこともあります。
ご融資利率(年利)【フリーローン:ご融資利率(年利)】

固定金利

平成28年4月1日現在
融資限度額最優遇金利(■1)~店頭表示金利
10万円~90万円12.800%~14.000%
100万円~190万円10.800%~12.000%
200万円~290万円8.800%~10.000%
300万円以上6.800%~8.000%
  • ※ 保証料は上記金利に含まれます。
(■1)優遇金利適用条件
条件優遇幅
(a)「ちゅうぎんポイントサービス」にご加入されており、50ポイント以上あるお客さま。▲0.5%
(b)インターネットでお申込みされたお客さま。▲0.2%
(c)中国銀行にて住宅ローン(※1)をご利用中のお客さま。▲1.2%
  • (※1)優遇金利の対象となるのは、保証会社が保証する住宅ローンです。
    詳しくはお近くの営業店へお問合せください。
  • ※ 条件(c)に該当されるお客さまは、条件(a)、(b)の併用はできません。
  • ※ 上記金利は、平成28年4月にお借入れいただく場合の金利です(金利は毎月見直します)。
    金利は、実際にお借入れいただく日の金利が適用されますのでお申込み時の金利と異なる場合がございます。
Q.
Q.
ご返済方法
  • 毎月元利均等分割返済
  • 融資金額の40%以内で6か月ごとの増額返済も併用いただけます。
  • 店頭でお申出いただければ返済額の試算をいたします。
担保・保証人不要(中銀保証株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証します。)
金利情報の入手方法金利については中国銀行窓口でお問い合わせください。

申込金額が200万以上なら、金利が8~11%。これは大きなメリットです。

私が当時に借りていた金融会社はすべて10%以上だったので少しでも金利が下がった方がいいですからね。

2018年5月時点で中銀おまとめフリーローンという商品が追加

中国銀行におまとめ専用ローンが登場

中国銀行おまとめフリーローンの公式ページはこちら

おまとめフリーローンと、普通のフリーローンとの違いを融資金額、金利などに絞って比較してみました。

・フリーローン・おまとめフリーローン
金利 6.8%~8.0%
8.8%~10.0%
10.8%~12.0%
12.8%~14.0%
 6.8%
 12.8%
 14.5%
融資金額10万~90万円
100万~190万円
200万~290万円
300万円以上
※金利段階別表記
 10万円以上500万円以内
融資期間6カ月以上7年以内 15年以内
金利優遇あり なし

 

  1. フリーローンは金利が小刻みに設定されているのに対しておまとめフリーローンは3段階しかないこと
  2. おまとめローンには金利優遇がない
  3. おまとめローンは融資期間が最長15年に延長されている

これらの事実が明らかになりました。おまとめローンを申し込む人は基本的に長期での返済を希望しているのでこれは確かに『複数債務おまとめ特化』と言えますね。

多少余裕がある方は金利の幅が小刻みなフリーローンの方で申し込みされたほうが金利が抑えられるかもしれません。

中国銀行フリーローン申込時の自分のスペック。年収など

今回のお申込み金額:250万円 使途:他社返済

性別:男、婚歴状況:既婚、同居家族構成:3人、

配偶者・子供同居住居種別:賃貸マンション・アパート、

居住年数:居住3年以上~10年未満 住宅ローン・家賃:5万円

勤務形態:正社員職種:製造業、

会社規模:公務員・上場会社、

保険証種別:社会保険 入社年月:2002年(平成14年)4月1日(勤続年数:12年11ヶ月)

休日:土/日/祝 勤務時間:8:30~17:30

給料日:25日

年収(税込):月収:30万円、年収:500万円

■他社お借入状況について——————————他社ご利用件数:9件、他社ご利用金額:410万円

前回の記事とまったく同じ。同時に申し込んだからね。

トマト銀カードローンで窮地を脱したい!借金ブログ管理人が審査申し込みした結果

借金の知恵袋|借金1000万返済ブログ

この記事では、地方銀行・信用金庫のフリーローンについて 審査は甘いのか? 金融ブラックでも審査が通る […]…

中国銀行フリーローンに申し込みをした理由とは?多重債務なりの理由がある

この中国銀行フリーローンに申込したのは、保証会社がSMBCコンシューマーファイナンスと別に【中銀保証株式会社】というのがあったからです。

私くらいの多重債務者になってくると、保証会社も重要になってきます。
なぜなら、融資条件として『保証会社の審査が通る方』があるからです。

基本的には大手の消費者金融になっています。
SMBCコンシューマーファイナンス、セディナ、アコムなど。

仮に保証会社が同じ所で審査落ちした後であれば、もうそこは落ちるのが確定していますよね。保証会社が別であれば、少しは審査が通る可能性あるかもしれないから、保証会社も確認します。

中国銀行フリーローン、カードローンの保証会社はどこ?

中国銀行のローン保証会社は、「中銀保証株式会社」というところになります。

消費者金融ではないんですね。

この会社を調べてみると、

中国銀行グループ

住宅ローン、マイカーローンなど中国銀行の各種個人向けローンの保証業務を通して、みなさまの豊かなライフプランの実現を積極的にご支援いたしております。

このように記載されています。

つまりグループ会社ですね。グループ会社だから審査が甘いということもないでしょうけど、すでに審査落ちをしている消費者金融とは違うので何となくチャンスがあるかな、と思ってしまいます。

中国銀行でおまとめローンの流れ

中国銀行フリーローンの審査の流れは次の通りです。

  1. ネットから審査申し込み
  2. 一次審査
  3. 審査結果がメールまたは電話にて通知
  4. 二次審査
  5. 在籍確認・電話での審査
  6. 融資実行

審査自体は一般的な地銀といったところ。三井住友銀行などのカードローンが主力の銀行の場合はもっと融資までのハードルが低いですけどね。

その代わり、基本的には自動で審査結果が出てしまうので個人信用情報機関に不利な履歴が残っていると容赦なく落とされるということも….。

中国銀行フリーローンの審査結果。

中国銀行フリーローンの審査結果の電話はちょうど休憩時間にかかってきたので、すぐに対応できました。

審査申込から2日後。審査申込したのが夜だったので実質1日後くらいになると思います。

仮審査の結果としては・・・・

予測通りにNG。借り入れできませんでした。保証会社が別にあったとしても、短期間で複数のカードローンに申込しているような『審査申込ブラック』には貸出できないということでしょう。

まあ、仕方ない。予想の範囲内です。

今後はAIスコアリングでローン審査もあり得る?

中国銀行に限らず、今後は融資審査をさらに効率化するためにAIスコアリングを活かした審査が行われることが予測されます。

こうなってくると、AIスコアリングを少しでも上げられる人は簡単に融資が受けられるということに。

私もAIスコアリングを受けましたが、残念ながら融資までには至りませんでした…。

スコア自体はそこそこよかったんですがね。

J-Score審査|任意整理経験ありの信用スコアはいかほどか?

さらに、最近ではLINEもAIスコアリング市場に入ってきています。

金融ブラックの我々でも融資が受けられるようになるには、このAIスコアリングの攻略がカギになってくるかもしれません。

中国銀行個人ローンの新たな取り組み。Web完結の審査を構築中

このように、現在中国銀行ではWeb完結型の個人ローン申し込みの環境を構築中の模様。

【Web完結】と言えば消費者金融や大手銀行の領分だったが中国銀行もそこに参戦する模様ですね。

さらに申し込みがスムーズになりそうな予感です。

 

中国銀行のホームページへはこちら

 

 

通常は初回30分5000円の相談料金が、借金問題に限りずっと無料相談OK!
さらに弁護士費用の分割払いにも対応しています。(任意整理2万円/月~、自己破産4万円/月~)

借金の整理を依頼するくらいんなので、お金がないのもわかります。

「1円も持たずに弁護士に相談なんて出来ないよね。」

「弁護士って依頼するのに数十万掛かるって聞いた!そんなお金ないよ!」

私もそう思って、連絡するのを躊躇していました。なんなら、無料相談受付中とかって、後で金取るんやろ!!って思ったくらいです(笑)

でもそれはデマです!無料相談できるし、当然分割払いで支払いは月2万から!

弁護士に電話するのは気がひける・・・
でもメールだと返事を待たないといけないので、その間不安ですよね。

スピーディーなチャット相談を利用して、安心できるところで一刻も早く借金問題を解決しましょう!

イージス法律事務所はメディア掲載・出演実績も豊富で、安心できる弁護士集団です。

無料相談フォームはこちら