家族

皆さんには、【実家】はありますか?

賃貸などではなく、持ち家としての、実家です。

私は、あります。

両親が苦労して建てた、大きい家。ちょっとした自慢でした。

私の部屋も、2回目の増築のときにできました。12畳です。

結構広めだと思います。

実家に帰る、と漠然と考えていた。

昔、結婚する前からですが・・・。結婚して、子供ができて。そして子供がある程度

大きくなったら実家に帰る。そんな風に思っていました。

それが、当り前だとおもっていた。

そして、結婚前にも「実家に帰る」というポイントは納得してもらっていたはずであった。

新婚の間だけは、外に出て2人で生活をするというのもいいとは思っていたが。

それでもいつかは実家に帰って両親と暮らすという気持ちは変わっていなかった。

なぜ、それが当たり前だと思っていたのだろう。

転機。嫁は自分の家が建てたいらしい。

突然のこと。まだ、借金が発覚する前だが嫁がしきりに自分の家が建てたい

と言い出した。なぜなのか?「実家に帰る」というのは、結婚する前からの規定路線

ではなかったのか?

そこの部分に納得して結婚したのでは?

わけがわからない。なんなんだ!!!いったい!!

「家を自分で作り上げていくのが夢だった。」

「○○ちゃんのとこは、自分で家を建てるらしい。うらやましい」

こっちの思いとしては、

はあ??

である。しかし、ここで自分の意見を押し通せない。嫁の意見も聞いてあげなくては。

と思ってしまった。これがいけなかったのだろうか?

もともと、実家に帰るつもりだったので住宅ローンを組まずにいけるだろうと思っていた。

それが・・・別に家を建てるとなると、土地探しから。

家の分も合わせると3000万以上はかかる。

めまいがしそうな金額だ。現実的にローンの計算をすると余計に不安になった。

貯金も何百万あるわけでもなく。突然別に家を建てる計画が湧いてくるとは。

思いもよらなかった。

そして、この資金をはやく、楽に稼ぐために?というのも

ハイローオーストラリアに手を出した要因でもあるのだろう。

結果としては、家の頭金どころか、土地代金くらい負けてしまうのだけど。

過去記事⇒借金500万までの軌跡!悪夢のハイローオーストラリア

お金のこと。今後の考え。話し合ってこなかったことが原因。

私は昔から人から批判されたりするのになれていなかった。

なので、2つの意見が分かれた時もなるべくどちらの陣営にもつかず。

妥協点を探ることばかりしていた。調整役だ。

そのためか、「自分の意見」というものに自信が持てない。

しかし、周りからみると「誰々が言ったから、そうするんやろ?」とみられる。

でも、相談もしなかったら「勝手に判断しないで!」となる。

こういう経験を、ほかの人もたくさんしているとは、思うが・・・。

理不尽ですよね?でも、家族の大黒柱として「適切な判断」を

してほしい、という気持ちもわかる。

【スポンサード リンク】

私はいつも、あまり深く考えずに突き進み。なにか問題が発生すればそれに対処

というような生活を送ってきていたので。

そもそも、深く考えるよりもやってみたほうが早いやん!というのが私のなかであるんでしょう。

そして、「考えろ」といわれるほうが自分自身、無駄に停滞することをよく理解しているのです。

「考える」って何?みたいな。

しかし、考えなしなのも私だということを、嫁には理解してほしかった。

その上で、しっかりと話し合いができていればよかったのだが。

なかなか、お金の話とかってしにくいけれど。

ちゃんとしていればよかった。

そうすれば、自分自身にも意識がついていたのかも。

だめだ。立派な父親にはなれなかった。

まあ、「立派な父親・夫」なんてものは相対的なものなので人それぞれやし。

だからこそ、嫁もこの「のほほん」としている私にいらついていたのかも。

いまさらだが。

もっと先々のプランについて詳しく調査して、嫁を論破できるくらいになろう。

たぶん、家計を任せられるのが苦痛だったんだろう。

はじめは各々で管理でしたから。

いまからでも、その状態に戻せるように努力しようと思う。

カードローン・キャッシングで1000万。そして自己破産。ここからどうやって

生活再建するのか。それが、これからの私のチャレンジです。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?