借金ブロガーの副業と節約

鬼校閲を受けてみた!アフィリ記事をリライト、万全の態勢で迎えた結果は・・・?

瀬戸内ことりの鬼校閲サービスを受けてみた結果。文章の質がアップする

校閲って、知ってますか?

少し前に『校閲ガール』ってドラマで有名になりましたよね。

コトバンクより

印刷物や原稿を読み、内容の誤りを正し、不足な点を補ったりすること。 「原稿を-する」 「 -を受ける」

この校閲をツイッターフォロワー企画として実施されていた方がいたので応募し、実際にやってもらいました!

校閲をしてくれたのは『瀬戸内ことり@校閲の鬼(@SetouchiKotori)』さん。
ツイッタープロフィールにも以下の通りに書いてあります。

◆テープ起こし・校正畑に12年◆校閲・要約・ブログ記事の鬼添削

では、実際に校閲を受けた記事の前後比較などを含めて紹介していきます。画像を多用しますので若干読みこみに時間かかるかも知れませんがご了承願います。

鬼校閲を受けよう!と決意したきっかけはブロガー仲間

興味はあったものの、実はどんなものかわからずに腰が引けていました。

そんなおり、相互フォローであり同じ借金ブロガーでもある『てっぺ』さんが一足先に鬼校閲を受けてそれを記事にしていました。

正直に言うと、このてっぺさんの記事がなければ校閲は受けてなかったと思います。

なぜなら、てっぺさん自身も書かれていますが私としても

  • 校閲&添削で文字が削られる=否定された気分になりそう
  • 『こうしなさい!』って言われても受け入れることができない気がする
  • なんとなく怖い

というイメージがありました。初めは。

でも、てっぺさんの紹介記事を見て「これは受けてみてもいいかもしれない!」と思い立って申し込んでみた次第です。

鬼校閲への申し込みと結果!

瀬戸内ことりさんのアカウントに、DMを送ってお試し校閲&添削をお願いしました。

依頼するにあたり、本当に変な記事は渡せないな・・と自己流でリライトしてから渡しました。

自己流リライトの記事はこちらです。

鬼校閲前記事

201806公開終了します

このリライト記事からどのように変化したのか?

このときは3月ということで確定申告の時期。その関係で少し納品に時間はかかりましたがその内容は納得のモノでした。

では、画像を載せながら紹介していきます。

校閲後の記事はこちら。

校閲結果①~③タイトル~見出しまで

まずは添削内容がこちら。

鬼添削ータイトルの指摘
さいみ~
さいみ~
こちらは、そのままブログタイトルの指摘ですね。”セミリタイア”と”セミリタイヤ”の違いなどは自分で思いつきもしなかったので即修正しました。(ただし今はこのブログタイトルではありませんが・・・)
校閲結果2
さいみ~
さいみ~
こちらでは、一人称の指摘と合わせてなんと全体のリライトイメージまでつけてくださっています。一部改変して使わせていただきました。
さいみ~
さいみ~
こちらはいよいよ本文。自分では気づかない言いまわしなどを指摘してくださっています。語尾の指摘は多いので途中からは省かれています。

このように、リライトイメージから語尾の間違いまで指摘してくださっていました。

これは本来ならそこそこのお値段するサービス・・・ッ!




校閲結果④~⑦各見出しその1

おためし添削4
さいみ~
さいみ~
このページでは、主にセリフの修正を。そこまで多くの指摘はありませんでした。ポイントとしては、『特別な時以外は数字はアラビア数字』ってとこですね。確かに”1”はぱっと見た時に分からないことありますからね~。
校閲その5
さいみ~
さいみ~
こちらのページでは、表記の修正を。雰囲気を出すためにあえてカタカナを使う手法、今までは使ったことなかったですね。あとは語尾の統一修正ですね。

 

校閲その6
さいみ~
さいみ~
このページでは、吹き出しの背景色と文字色の指摘ですね。あと、『早速』と『さっそく』のあとの読点有無も個人的に参考になりました!
添削10
さいみ~
さいみ~
こちらのページはほぼ指摘なし。語尾だけですね。統一感出すために修正しました。

ここまでは、ほとんどが吹き出しの修正だったのでそこまでの赤はついていません。
しかし、丁寧に添削してくださるものだなあ・・・・。




校閲結果⑧~⑩記事のまとめ

校閲その8
さいみ~
さいみ~
こちらのページはかなりの赤修正が入っています。特に重要な取引の部分ですからね。言い回しなどへの注記が多い。大幅にリライトを実施しました。
添削その9
さいみ~
さいみ~
手続きの部分が続きます。こちらの赤字多め。特に意識せずに”~~  ~~”を入れていたんですが指摘されたので修正しました。韻を踏んでいる文章は語感が悪いとの指摘でしたので、修正しました。その他の指摘点も。修正多すぎ問題orz
添削10
さいみ~
さいみ~
こちらのページがおそらく一番、赤が入っています。多すぎますが一応全部目を通して修正かけました。

さすがにこの記事のキモである申し込みについての部分は添削の赤ペンが多く入っていました。参考になりますね。CVの部分にまで気を使っていただき、感謝です。

個人的には電話番号書いてても『内緒で借り入れしたい』って人が多いのでそれで申し込みする人はいないかなって思っています。

校閲⑪~⑫

ここからは記事末なのでそこまで重要ではありませんが、校閲結果のまとめが書いてありますので画像だけ掲載しておきますね。

添削11 校閲12




校閲結果 おまけ

サービスで、他のページも少し見てくださっています。

こちらも画像だけ貼っておきます。

おまけ添削1 添削おまけ2

鬼校閲を受けた感想

自分なりにリライトして見直したつもりでしたが、それでもこれだけの指摘があるとは。

さすがに文字の仕事をずっとされているだけあるな、と思いました。

個人的には、校閲/添削サービスはある程度の記事スキルがないと意味がないかな、と思いました。
なぜなら好き勝手に書いた記事に対してサービスを受けても赤ペンばかりになりますしそれで何かがよくなると思えません。

なので、校閲/添削サービスを受けるなら

  • 自分の自信がある記事
  • 検索流入が一番ある記事
  • アフィリエイト紹介記事(万人受けさせたい)
  • 何らかのサービスを紹介する記事(表記間違いを無くしたい)

これらの条件のどれかを満たす必要があるかと思いました。

興味のある方は、今後リリース予定と予想される

【瀬戸内ことりの添削サービス】

を受けてみてはどうでしょうか?ことりさんのブログもしくはツイッターを見ていれば発表されるかもしれません。

校閲を受けてリライトしたあとの記事はこちら。

瀬戸内ことりさんの鬼校閲サービスがリリースされました。こちらから申し込みできます。

ツイッターアカウントはこちら

瀬戸内ことり(@SetouchiKotori)

借金ブロガーが本気で稼ぐ!

借金ブロガーの収支報告はこちらのカテゴリーから。