kane

2年前の9月は8月のお盆休みから始めたハイローオーストラリアの借金が徐々に積み重なっていくときだった。

このときの借金は、ショッピングリボとなり、多少の延命措置をしていた。

すでに最初のMUFJカードは天井。イオンカード、ローソンパスに付属のクレディセゾンのクレジットは半分くらい使っていた。

そして、勝負をかけたとき。

たまたま、大勝してしまった。

【スポンサード リンク】

このとき、すでにクレジットカードの入金=借金という意識は抜け、1回で10万の入金を繰り返していた。

すでに100万負けている。この状況で逆転するには10万単位でポジションをとらないと到底取り返せないとの思いからだ。

さて、10万入金で10万のポジションをとっていたら、このときは緩やかな上昇をずっと続けていた。

Highのポジションを撮り続けているだけで、勝てていた。この上昇が続いているということの根拠はわかっていなかったが、Highのポジションで購入を続けて、10万から150万まで回復していた。

実質、クレジットカードのショッピング枠を前返済してもお釣りがくる額だった。

ここでやめられなかったのは、俺のミス。あと少し、利益がでたら・・・

と続けているうちに150万が100万に

100万をいったん出金したものの、次の日にまた入金するという暴挙に。

取引をしないために、100万出金したのに意味がない。借金返済に使うために出金した100万は瞬く間になくなっていった。

当然、1回あたり10万の取引をしてたせい。

残り50万位になってきたら、さすがに1回10万の取引はしなかったが自分の勘で「ここぞ!」ってとこで10万取引を入れて、やられる・・・。

という状況だった。

【スポンサード リンク】

こうなってくると、この残高を守りたい!って気持ちと攻めてもう一度100万の大台に乗せたい!って気持ちとのせめぎあい。

そして、こういった精神状態になったらわけのわからん取引を繰り返してしまう。

やられるのを恐れて、損切りを繰り返してみたり。

また、「まだ元に戻る!」とそのままホールドしてみたり。

結局、借金の返済を1円もしないままに、元の状態・・・取引口座の残高0円。

なんで、あそこでやめられなかったのか・・・。

これは、ギャンブルをやる人はみんな思ったことがあると。

ここに至るまでの記事はこちら。

以前にかいたまとめはこちら。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?