離婚後の問題が今更くすぶり始め・・・俺と父は気にしないんだけど。

元嫁との話。いまさら、離婚後のいざこざを蒸し返すという自体が実家でぽつぽつとあります。

俺の多重債務が3度目の発覚をして離婚してからもうすぐ1年。

離婚後の養育費については粛々と支払いをしています。

 

関連記事

個人再生中で借金サラリーマンのsaimuです。 統計による基本的な養育費の範囲を調査してみました。 その結果、いまの俺の年収と、嫁さんの年収から計算すると2~4万円。 MAXでも月4万となっていました。つまり、年間にして4[…]

 

そして、2年が経過したら養育費にプラスして慰謝料も払っていかないといけません・・・・。

 

そのころに、資格給が上がって基本給も上がっていればいいんですけどね・・・・。

離婚後の名字について愚痴を言う、実家の母親

今更元嫁が俺の名字をそのまま使っているのが気になると、実家の母親から愚痴を聞きました。

 

women

この話を聞いた時、正直今更言っても多分無理やろ~っと思いましたけど、一応父にも相談。

 

父としては名字は特にこだわりもないので別にわざわざ言う必要もないだろうとのことだったんですが母が言っていることなので調べてみてくれと言われ。

 

ちょっとしらべてみました 。

 

ちなみに、現在は元嫁が俺の名字で戸籍を新たに作り、子供をそこの籍に入れる形をとっているはずです。

 

まあ、その証拠はもらってないので実際にどうしているかはわかりませんけど。

 

離婚弁護士センターより

離婚届を提出する際、仕事や取引先の都合、子どもの学校での人付き合いの都合などによって、姓を変更せずにいたい場合、離婚の日から3ヶ月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」を市区町村役場に提出することによって、離婚前の姓をそのまま名乗ることが可能となっています

後になってどうしても姓の変更がしたい場合は、家庭裁判所に「氏(姓のこと)の変更許可の申立」をし、裁判官から姓の変更を認める審判を下してもらわなければなりません。

また、この申立が認められるためには、社会生活を送る上で著しく支障をきたしているといった、「やむを得ない事情がある」場合に限られています。
よって、どうしても姓を変更したいのであれば、その理由を裁判所に理解してもらう必要があるのですが、現実には裁判所から変更許可を得るのはかなり難しいと言えます。

特に、離婚から長年経過していたような場合、すでに周囲からも現在の姓が定着していると想定されるため、よほどの事情がない限り、認められることはないでしょう。

 

このような結果になりました。

 

つまり、やはり一度決めてしまった姓からは変えられないということですね。

 

俺としては、今の名字が割と珍しい名字なのでそのまま残してくれていれば今は会えなくても子供が大きくなったときにその名字をたどって俺にたどりつくのは割と容易になるので、そのままでいいかな・・・と思っています。

 

今は全く会わせてももらえない、写真の一枚すらもらえないですけど。

 

大きくなって自分で判断がつくようになったときに探せるほうがいいでしょうから。

 

とりあえず、母には調査結果を話して、諦めてもらうしかありませんね。

 

 

夫や妻の借金で苦しんでいるあなたが諦めきれないのは、子供のため?それともまだ相手を信じているからでしょうか。

いくら相手を信じていても、払っても減っていく気配のない借金にうんざりしてしまいますよね。

  • 攻めて少しでも借金を減らしたい
  • 1社からしか借りていないので減額なんて出来ないだろう
  • 借金の大本になっている人が動いてくれない…
  • 債務整理って最近よく聞くけど、どんな制度かわからない

この項目に当てはまる方はぜひ

さいみ~
借入が一社からでも適用可能な借金減額シミュレータを試してみませんか?
  • 匿名で無料診断
  • 24時間受付なので、相手が寝ている夜中にこっそり…
  • たった4つの質問に答えるだけ!金額はわかっている分だけでもOKです。
首をかしげて疑問に思っているさいみ~さいみ~
簡単に借金が減額出来るかわかるので、なんで利用しないのかわかりません…
\ 配偶者の借金で悩んでいるならすぐに相談 /

借金を減らす3つの方法