rp_6555-1495962460-3.gif

4月に入り、新入社員が入ってくる季節になりました。

私の部署には、新入社員研修でしか、きませんが。

 

専門的な部署すぎて、本当の新入社員には荷が重い案件が多いですからね。

 

さて新入社員の皆さんは、クレジットカードを持っているんでしょうか?

 

大学生であれば、大半の人が持っているんじゃないかな~?

 

バイトしてなくても、ぶっちゃけ無職だったとしても「楽天カード」とかなら通ったりしますもんね。

 

このクレジットカード。

 

「クレジット=信用」ということが示す通りに、使い方を誤ると自分のお金に対する信用をなくしてしまいます。

 

俺なんて、信用が0どころかマイナス領域に突入してますから。

 

俺ほどまでは行かなくても、クレジットカードでの支払いに慣れすぎて支払い切れず、リボ払いからの借金地獄に突入のコンボはいくらでもいます。

 

そんなクレジットカードですが、便利なのも事実だし、ETCカードを作るためにもクレジットカードは必要ですからね。

 

学校では教えてくれないし、クレジットカードのランキングサイトなどでも教えてくれない金融ブラックの俺ならではの情報を

 

書いていきたいと思います。

【スポンサード リンク】

クレジットカードの危険性その1:リボ払いに気をつけろ!!

以前に、「知っておきたいホントに大事なお金の話」って本の記事を書かせてもらった。

お金の話の基本を知るならこの本

 

その中で、「複利とは、人類が考えだした一番の発明」

と言わしめるほどにお金の運用として複利という考え方は重要だということを書いています。

 

さて、クレジットカードのリボ払いですが、三井住友銀行とか、楽天カードの宣伝でもしきりにリボ払いを進めています。

理由としては、月々の支払額が一定になるので便利ですよ!という触れ込みだが。

 

ちょっと待ってほしい!!

 

リボ払いは絶対にやってはいけない。やるにしても、日常的には利用しないこと。そうでないととんでもないことに・・・・。

 

このリボ払い。借金版の複利運用のようなもの。

最低支払額を一定にはできるが、その分支払い期間が長くなる。つまり、金利が付いていってしまうのだ。

さらに、毎月の自動リボ払い変更などを申し込みしているとさらに性質がわるい。

 

なぜなら、金利というのはあくまでも残債務にかかってくるもの。

 

そして、リボ払いにより支払いが定額になったとしても、クレジットカードの残債務は積もっていくばかり。しかもその額が見えにくくなってしまう。

 

支払額が少ない→余裕があるように感じてしまう→さらにクレジットカードを使う→残債務は積み上がるが、支払いは一定額→さらに・・・・

 

とループしてしまう。

 

そう、これがクレジットカード会社の罠というか狙いなのだ!!

 

八神ライト_計画通り

クレジットカード会社の儲けというのは、分割払いなどのローン金利から来るもの。一括払いばかりだと、当然のごとく利息がつかないので儲けは出ない。

 

当然クレジットカード会社としては利息がほしい。

 

そこで考え出されたのが「リボ払い」。

 

消費者の悩み、「クレジットカードで支払ったはいいけど、支払いが準備できない・・・」というものに対してさも心配しているかのように近づき、

 

リボ払いに変更させる。そして実際には長く返済してもらうことで利息の儲けをいただく・・・という寸法だ。

【スポンサード リンク】

 

本当に怖い、リボ払い。

 

なので、金融ブラックの金借りプロとしては本気で困った時以外は一括払いで行け!!!ということ。

 

クレジットカードのキャッシング機能は使うな!まだ銀行カードローンのほうがましだ!

クレジットカード初心者の人は知らないかもしれないけど、クレジットカードにも、カードローン同様のお金を借りる機能が付与されているものが多い。

 

それは、クレジットカードのキャッシング機能。

 

これをつけておくと、年会費が無料になったりと特典が付いているものが多い。

 

実際に、カードローンは怖くて契約できないけどクレジットカードのキャッシング機能は使ったことある人もいるのでは?

 

その人は間抜けです!!

 

いわゆる、情弱!!(情報弱者)

 

クレジットカードのキャッシングの利息、見たことありますか?

 

ほとんどのクレジットカードで、18%となっているはず。

 

正直に言わせてもらうと、クレジットカードのキャッシング機能を使うってことは、消費者金融のカードローンを契約しているのと一緒のことなんです。

 

そんなことするんだったら、銀行のカードローンを契約したほうがずいぶんと上ですよ!!

 

三井住友銀行のカードローンなら、最短一日で契約できますし。

 

労働組合がある会社に勤めていれば、「労金のカードローン」が金利1ケタもあり得るので超お勧めです!!

 

クレジットカードでキャッシングする前に、銀行のカードローンを契約しましょう

【スポンサード リンク】

 

クレジットカードの機能は、ポイント制度や一括払い機能だけで十分です。わざわざ、クレジット会社に儲けさせる必要なないでしょう。

 

クレジットカードの現金化はするな!!

手持ちの現金がなく、しかもクレジットカードが使えないとなると・・・

 

 

「クレジットカード 現金化」などで検索してそれを実行してしまう人がいます。

 

 

ちょっと待ってください!!

 

それは自分の首を絞める行為!!

 

結局は次の月などに支払わなくてはいけないもの。

 

しかも、現金化できても90%など。10%も無駄になってしまう。

カードローンの契約ができるなら、それでしのぐこともできる。

 

銀行のカードローンがだめでも、消費者金融なら初回の月は30日間利息なしというところも多い。

アコムや、ノーローンなど。

【スポンサード リンク】

クレジットカードの現金化などをするよりも。

一度誰かに相談してみては?両親から借りるなど。

 

 

借金のプロが送る、クレジットカードの危険性まとめ!

その1:リボ払いはしない。知らない間に返せなくなっていることも多々ある。

 

その2:キャッシング機能は使うな!使うくらいなら銀行のカードローンを契約せよ!

 

その3:クレジットカードの現金化はするな!!

 

以上です。

 

特に、初心者がやりがちなのが自動リボ機能の登録。

 

これをやってしまうと、自分でも残りのクレジットカード残債務がどれくらいあるのか把握しにくくなってしまう。

 

つまり、クレジットカード会社の罠にはまって抜け出せなくなるということ。

 

くれぐれも、うまく使って快適な生活を手に入れてほしいと思います。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?