marason

ちょっとの間、更新していませんでした。

さて、以前にこんな記事を書いていたのを覚えていますか?

多重債務者の生活再建計画。2万%繰り返すといわれても。

12月にハーフマラソンに出場するために、トレーニングをしていました。

2~3日に1回くらい、帰宅してからジョギングを5~7Km。

これで準備してきたんですが、結局はハーフマラソンの距離である、21Kmは体験せずに大会当日をむかえました。

先週末のハーフマラソン大会の詳細を記事にしていこうと思います。

【スポンサード リンク】

起床は6時!いざ、小野市へ。

今回参加するのは、小野市ハーフマラソン。

この小野市ハーフマラソンは第三回目の開催となります。

受付が午前7時半から9時までなので、朝6時に家を出ました。

朝ごはんとともに、プロテインで最後の調整をして。

高速道路をとばして1時間ちょいで指定の駐車場に到着。

ハーフマラソンの受付票に指定の駐車場番号が記載されていて、そこの駐車場からはシャトルバスで会場までいけます。

会場につくと、学生の集団やらもいたりで結構なにぎわいです。

ハーフマラソンのほかに、1.5Kmと3Kmのエントリーもあるので、親子連れもけっこういましたね。

【スポンサード リンク】

マラソン用のウエアに着替えて、アップを開始!

男子更衣室にて着替え・・・なんですけどかなりの人であふれてました(笑)

2000~3000人はエントリーしてますからね。

入れ替わり立ち替わり、人が入ってきます。着替えていたら、近くの人に話しかけられて。

その人も小野ハーフマラソンは初めてといってました。

私は

「ハーフマラソン自体初めてのうえに、7Kmしか走ったことないんですよ~」

と言うと、

「それくらい走れたらなんとかハーフは走りきれるとおもいますよ!」

とエールをもらいました。

とりあえずの目標は、制限時間内に帰ってくること!それは、3時間以内です!

マラソン選手なら、フルマラソンを走ってしまう時間ですけどね。

服を着替えて、ゼッケンをとめ、グラウンドで軽くウオーミングアップを。

幸い、この日は朝からかなり天気が良かったので半そででも十分なくらいの気温でした。

いちおう、長袖も持っていっていましたけど。

ついにこの時がきた!整列して、マラソンスタート!

軽くウオーミングアップとストレッチを済ませて、整列。

目標タイムごとに分かれての整列です。2時間、2時間半、3時間というぐあいですね。

そして、コースに向かいます。

向かう途中から、すでにマイクで誰かがしゃべっているのが聞こえる・・・・。

この小野ハーフマラソンには、阪神とオリックスバッファローズの選手も来ているので、開会前のトークみたいですね。元阪神の赤星選手もきています。

akahosi

トークも終わり、主催者の号砲によりスタート!

はじめはやっぱり人も固まっているのでほとんど歩きながらのスタート。

目標タイムごとに、風船をつけたタイムキーパーのランナーがいるのでそれを目安に走ります。

やはりここは、「2時間半」か「2時間15分」のタイムキーパーを目標にがんばろうと思い、その人たちを目指して疾走!!

最初の5Km。順調そのもの!

最初の5Kmは、体験済みということもあり順調でした。

給水地点の2個目にきたところで「2時間15分」のペースランナーを追い越す。

この時点で、ちょっとオーバーペースだったかも?

といってもペースなんてわからないし、最初にタイムをかせいでおいたほうがいいと思い、そのまま続行。

案の定、7Kmをすぎたところくらいでペースダウンしてきて、「2時間15分」のペースランナーには再度ぬかれてしまいました。

しかし、そのへんはもはや予想どおりなので「2時間半」のペースランナーに抜かれないようにはしることに。

ついに半分!まだ、2時間半のペースだが・・・

「2時間半」のペースランナーに抜かれることなく、折り返しの10km地点に到着。

ここから先は、自分でも未体験ゾーン。

10Kmをすぎてすぐに、上り坂ゾーン。ここはもう、無理をせずに歩きも併用して上がることに。

これくらいの距離から、ちょっと足に違和感がでてきていました。

そして・・・・

15Kmに到達したころに、とうとう、あれが来ちゃいました。

【スポンサード リンク】

足がつるというアクシデントにも負けず、走り続ける。

とうとう、走っていると片足が攣るような状況になってきました。

この距離になってくると、俺のように歩いている人も増えてきました。

やはり最後の5Kmくらいがきついですね。

俺もちょっとはしっては攣りそうになって歩き・・・というのをくりかえしつつ、ゴールに向かいます。

18Kmを越えたあたりでとうとう、「2時間半」のペースランナーにつかまり、ぬかされてしまいました。

給水地点の横に、救護所もあり、そこでエアーサロンパスとコールドスプレーで足をちょっと手当したうえでさらに走り続ける。

そして、最初にくだった長めの坂のところにさしかかる。

最初は下るのでよかったんやけど、今度は上りになる。

この上りにかんしても、とてもじゃないけど走ってはいけなかったので歩いて上る。

そこから先は、数メートル頑張ってはしってもすぐに足が攣りそうになるのでほとんど歩いている状況に。

そのままのペースで最後のストレートまで。

さすがに最後のゴール地点だけは走って通り抜けたい!!

と気合いで本当の最後のゴール地点だけは、走ってゴールしました。

【スポンサード リンク】

歩くのもやっとの状態で、満身創痍といったところ。

しばらく、足のマッサージをしたりストレッチをしてから帰り仕度に行きました。

最終的なタイムは、2時間半切りはできずに、2時間38分。

最後の2Kmくらいがやっぱりきつかったですね。

とりあえず、小野ハーフマラソン完走!です。

さて、次はどこのハーフマラソンに出場しようかな?

 


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?