参議院選挙の投票日。

せっかく税金をはらっているのだから投票にいってきました。

借金持ちであっても、債務整理中であっても、選挙権はあるから。

むしろ、借金もちこそ、しっかりと考えて投票すべきだとおもうわ。

選挙にどれくらいの価値があるのかはこのとおり。

あなたの1票は○○万円!?
——————–
計算方法は様々にありますが、今回は選挙ドットコムの方式で、政府一般会計の予算が投票結果で決まると考え、参議院議員の任期分を有権者で割ってみましょう。

【国家予算(約90兆円)×任期(6年)÷有権者数(約1億人)=540万円 】

なんと!参議院選挙におけるあなたの1票には、約540万円の価値があるという結果に。

あなたの想像より高かったでしょうか?

国家予算や任期を考慮した1票と考えると、いかに大きな価値があるかが分かりますね。

今日の選挙で540万円の1票をどのように使うかはあなた次第ですよ。

【スポンサード リンク】

ホンマに、投票にいかんってことはこんだけの金を無駄にしてるのと同じやからな。

借金を早くなくすには、金の価値をもっと薄めてもらわんとあかん。つまり、景気をよくしてもらわんとな。今の政治はやっぱり「確実に選挙の投票に行く人たち」の意見が通るわけやから。

そんで、年配のひとほどちゃんと投票にいってる事実があるから年配の人とかにいい政治になってまうねん。政治家も、選挙で当選してなんぼやから。

だからこそ、借金もちにとっていい政治をしてもらためには借金持ちがちゃんと投票せなあかんとおもうんやけどな。

景気がよくなったら、給料も増えるし物価も上がる。ってことは金の価値が相対的に下がるわけやから借金も相対的には薄まるってことや。

そういう風に持っていくためにも、借金持ちはちゃんと投票せなあかんで。

消費税減税して、景気を良くしてくれることを期待するわ。


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?