神戸信用金庫カードローン審査|審査基準や融資速度

NO IMAGE

神戸信用金庫と言えば、2017年度取引先企業数増5位の業績を誇る信用金庫です。

帝国データバンクより

2.増減社数分析 ~メガバンクのシェアは 5 年連続減少~

前年よりもメーンバンクとして取引先企業数を伸ばした金融機関の上位 5 行は、1位が 4 年連続尼崎信用金庫で、72 社の増加となった。2 位は但陽信用金庫で 62 社増。3 位は三井住友銀行で43 社増となり、前年 3 位だった但陽信用金庫が三井住友銀行を上回り 2 位となった。4 位は前年と同じく日新信用金庫で 33 社増、5 位は神戸信用金庫の 26 社増であった。

カードローン申し込み先としては、大手銀行に次いで検討の対象になる銀行でしょう。

神戸信用金庫のカードローンは即日融資には対応していません。

ローンカードを受け取ってからの融資開始となります。そのため、特に急ぎの場合は他のカードローンへの申し込みをおススメします。

神戸信用金庫カードローン審査時参考スペック

今回の、カードローン申し込み時のスペックを紹介しておきます。

今回のお申込み金額:150万円 使途:他社返済
性別:男、婚歴状況:既婚、同居家族構成:3人、配偶者・子供同居
住居種別:賃貸マンション・アパート、居住年数:居住3年以上~10年未満
住宅ローン・家賃:5万円
勤務形態:正社員
職種:製造業、会社規模:公務員・上場会社、保険証種別:社会保険
入社年月:2002年(平成14年)4月1日(勤続年数:12年11ヶ月)
休日:土/日/祝 勤務時間:8:30~17:30
給料日:25日 年収(税込):月収:30万円、年収:500万円
■他社お借入状況について——————————
他社ご利用件数:1件、50万円

ぜひ、アナタが今後神戸信用金庫カードローンに申し込みをする際の参考にしてください。

このスペックで、問題なく可決しました。

神戸信用金庫のカードローン【こうべしんきんきゃっする】

神戸信用金庫のカードローンはこうべしんきんきゃっするといいます。

では、借り入れ利率やどういった方が借入出来るのかを見ていきましょう。

神戸信金きゃっする概要

神戸信金きゃっする説明書より

ご利用いただ
ける方
以下の項目を全て満たす個人の方
(1) ご契約時年齢が満20歳以上 65 歳以下の方
(2) 安定した収入のある方
(3) 日本国籍を有する方、または永住許可を受けている外国人の方
(4) 保証会社の保証が受けられる方
お使いみ ち自由(事業資金を覗く
ご契約極度額10万円以上 800万円以内(10万円単位)
ご契約期間3年(3年毎自動更新)
審査結果電話連絡
借入・返済時間24時間
在籍確認職場への電話確認あり
保証会社信金ギャランティ㈱
返済日毎月10日

 

神戸信用金庫のおすすめカードローン

神戸信用金庫のカードローン3種は目的や金利に応じて審査を考える必要があります。

  • 勤続2年以上の安定収入
  • 神戸信用金庫の営業地域の方

この2つの条件があるものの、固定金利6%、しかも低額からの貸付ありというのは非常に魅力的です。

たいていの急な出費などは、10万~30万で済みますよね。消費者金融や大手銀行では貸付限度額が低ければ最高利率が適用されることが多いです。

たいていの場合、14%~18%です。

 

これは長期にわたって借り入れするときには非常に重要なメリットですね。

神戸しんきんきゃっする

ご利用いただ
ける方
以下の項目を全て満たす個人の方
(1) ご契約時年齢が満20歳以上 65 歳以下の方
(2) 勤続2年以上で安定した収入のある方
(3) 日本国籍を有する方、または永住許可を受けている外国人の方
(4) 保証会社(しんきん保証基金)の保証が受けられる方
お使いみ ち事業資金以外はなんでも可
ご契約極度額100万円
ご契約期間1年間
ご契約利率6.0%(固定金利)
審査結果電話にて通知
借入・返済時間24時間対応(ゆうちょ銀行・各コンビニATM対応)
在籍確認会社に電話確認
保証会社しんきん保証基金
返済日毎月10日(他、随時返済可能)

 

神戸信用金庫カードローンは即日融資可能なのか

神戸信金のカードローンは、即日融資については商品説明欄には書いてありません。

インターネット・電話での申し込みから1次審査後の本契約の際には店舗来店が必須となっています。

来店にて本契約を結んだあと、郵送でローンカードが届くことになります。

そのため、申し込み~ローンカード入手までは1週間はみておいたほうがいいでしょう。

神戸信用金庫カードローンの在籍確認は?

神戸信用金庫カードローンの審査時在籍確認については審査手続きフローに記載されていません。

しかしカードローン審査で在籍確認がない、というのは考えにくいのであると思っておいたほうがいいでしょう。

在籍確認時には配慮がなされるとは思いますが、できるなら電話担当者に一言『もしかしたら神戸信用金庫から電話があるかも』くらいの根回しをしておいたほうがいいかもしれません。

審査申し込みの注意点

神戸しんきんきゃっするそれぞれ、ネット申し込みが可能です。

インターネット申し込みの流れは以下の通りになっています。(ネット申し込みは24時間受付)

  1. 仮登録
  2. 神戸信用金庫から審査用フォームアドレスの連絡
  3. 利用者情報入力
  4. 自動返信メール受信
  5. 仮審査
  6. 仮審査結果の連絡
  7. 正式な申し込み手続き(来店必須)
  8. ローンカード受け取り、融資開始

注意店としては以下の通りです。

 

大手銀行カードローンなどであれば、口座が必要ないのが普通ですが尼信の場合は口座開設が必須となっています。

神戸信用金庫カードローン契約まとめ

神戸信用金庫のカードローン契約については、

メリット

  • ほかの銀行ローンに比べて年利が安い

デメリット

  • 審査時間が長い
  • 来店契約が必須

 

デメリットのほうが大きいように見えますが、『低額融資でも金利安く借りられる』というのは圧倒的なメリットではあるので、ぜひともカードローン契約の際には一考すべきと考えます。