ハイローオーストラリアで月200万の大損。ここから挽回できるのか?

2014年8月のハイローオーストラリア取引実績

201408月

購入額合計:9,640,900

ペイアウト合計:7,608,942

約200万の赤字。

もう、この時点でかなり破綻している。

たった1ヶ月でこれだ!!

センスがないとしか言いようがない。というか、なにも調べずにチャートを見て感覚のみで

取引してるのでこうなるのは当たり前。

しかし・・・改めてみると1ヶ月で200万の赤字とはありえへんな。

普通の人ならば債務整理に向けて活動し始める額やで。

まあ、私もその「普通の人」レベルですけど、「ギャンブラー」でもあったのでなおも借金して

取引をし続ける方向に向かっていったのだった。

ハイローオーストラリア、8月。

8月11日に始まった、ハイローオーストラリアの取引。

金が画面上で増えたり減ったり、減ったり・・・・・

ギャンブルである。パチンコ以上の額がわずかに1時間の間に10万単位で動いていく。

しかし、パソコンの画面上だけだ。

実際に100万の札束を持って、10万ずつ入金していかないといけないとすれば、

ここまでの短時間でこれだけの取引をしていただろうか。

いや、できないだろう。

実際に金を手にもっていれば、軽くなっていく財布を見て、冷静になれる瞬間があるはずだ。

パチンコでも、そうだ。

ぶっちゃけ、金がなくなってもなお銀行からおろして継続したことは何度もあるが・・・。

キャッシングと、ショッピング枠での入金は使うときの精神的ハードルが違いすぎた。

なぜなら、ショッピングの場合はだいたい、使った再来月の支払いとなることが多かったので

「今月と来月、休日を除いて40日もあればどっかで取り返せるやろ。」

と楽観視してしまうのだ。

これがいけない。歯止めが付かなくなっていた。

嫁さんがパソコンに詳しくないので、堂々と取引をしていた。

パソコンを開いて、チャートをにらんでいても特に何も言われない。

聞かれても、

「これ?ただのゲームやで。仮想通貨でトレードができるねん。ホンマの金じゃないよ」

と騙していました。

嫁さんとしては、怪しんでいたようですがそのときは突っ込まれませんでした。

パソコンでのハイローオーストラリアの取引。

何も見ずに、勘だけで取引を続けたためにすぐに資金がやばくなってきていた。

この頃はMUFJカードが天井に。

楽天カードはVISAではなかったので使えず。しかし、キャッシング枠を使っていた。

カードの支払いはできそうもないのですべてをリボ払いにして

回避していた。月々の支払い額も高額になってきた。

嫁さんが通帳をあまりチェックしていなかったのも、この取引を加速させていた。

チェックされていないのをいいことに、自分の通帳の中身を自由に使っていたのだ。

給料のなかから、必要な分のみを私がおろす形式を取っていたのでばれずにいた。

いよいよ、クレジットカードも給料口座も限界に近づきそうだった。。。。

たった1ヶ月で!!!

 

通常は初回30分5000円の相談料金が、借金問題に限りずっと無料相談OK!
さらに弁護士費用の分割払いにも対応しています。(任意整理2万円/月~、自己破産4万円/月~)

借金の整理を依頼するくらいんなので、お金がないのもわかります。

「1円も持たずに弁護士に相談なんて出来ないよね。」

「弁護士って依頼するのに数十万掛かるって聞いた!そんなお金ないよ!」

私もそう思って、連絡するのを躊躇していました。なんなら、無料相談受付中とかって、後で金取るんやろ!!って思ったくらいです(笑)

でもそれはデマです!無料相談できるし、当然分割払いで支払いは月2万から!

弁護士に電話するのは気がひける・・・
でもメールだと返事を待たないといけないので、その間不安ですよね。

スピーディーなチャット相談を利用して、安心できるところで一刻も早く借金問題を解決しましょう!

イージス法律事務所はメディア掲載・出演実績も豊富で、安心できる弁護士集団です。

無料相談フォームはこちら