借金で困らないために!アナタの知らない裏ワザ・危険な罠を紹介します。

借金で困らないための知識まとめ

借金の知識が無くても生きていける?

アナタはそんな甘いことを考えていませんか?いつなんどき、借金に関わることになるかはわかりません。

アナタ自身は借金しなくても、親きょうだい、親類などの借金問題が降りかかってくるかもしれませんからね。

このまとめ記事では、各種借金の知識について私が知りうる裏ワザや自分が内緒で借金するために苦心したことを紹介していきます。

随時リンク記事を追加していきます。アナタの周囲の借金持ちを見破ることが本人にとっても幸せなことだと思います。

借金の連帯保証人についての真実

たとえば、高額ローンのときに出てくる『連帯保証人』。

これについてアナタは正確な知識を持っていますか?

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]本人がローン返せなかったときに代わりに返済する人でしょ?[/chat]

そんな風に考えていないでしょうか。

こちらのツイートをご覧ください。

この内容を見て、私は背筋がぞっとしました。私自身、「保証人」というくくりで考えていたからです。

連帯保証人についてはこちらの記事で解説します。

[box06 title=”続きはこちら”]

借金の連帯保証人と保証人は全く別物?弁護士サイトで調べてみた

[/box06]

内緒で借金する方法と見破り方

このツイートの結果を見てください。

結果としては半数は『出来る』と回答しています。しかし28%の方は『出来ない』と回答されています。

これは借金持ちを見くびっていますよ。非常に危険です。

借金のプロが教える、銀行ローン講座|年収450万で、400万借りれるのか

 

借金のカミングアウト後は、最後まで追い込むべし

借金のカミングアウト。

本人にとっては『ついにばれてしまった・・・』というだけの可能性が高いです。

家族・両親も最初であれば、協力して返済しましょう!となるでしょう。

でも本人が借金を全部ばらさずに内緒にしている場合もあります。(私がそうでした)

そして、次の借金はさらに巧妙に隠れてするようになり、総額が倍になる可能性も。(私がそうでした)

そこでアナタにおススメしたいのが、信用情報機関への問い合わせ。

これをやれば、否が応でも全ての借金が白日のもとにさらされます。

信用情報機関への問い合わせ方法については次の記事に詳細を書いていますのでどうぞ。

[box06 title=”続きはこちら”]

借金持ちのカミングアウトを信じるな!信用情報機関といあわせで白日のもとに晒す

[/box06]

随時コンテンツ追加します。