テラフォーマーズ、実写映画化決定!!

現在、週間ヤングジャンプにて連載中の漫画、「テラフォーマーズ」が実写映画化することが

決定されたようです。

私もヤングジャンプは毎週読んでいます 😛

テラフォーマーズ、キングダム、東京グール:Reなどがお勧めですね。

実写版テラフォーマーズの概要は、こちら。

『週刊ヤングジャンプ』で連載されている作・貴家悠、画・橘賢一による同名漫画をもとにした同作。特報では貧富の差が激しい2599年の日本の様子や、地表がコケに覆われた火星の様子が映し出している。また、火星に送り込まれる主人公・小町小吉役を演じる伊藤英明をはじめ、 秋田奈々緒役の武井咲、山田孝之、小栗旬、ケイン・コスギ、菊地凛子、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、滝藤賢一らの劇中での姿が公開。さらに映像の最後では、「テラフォーマー」と初遭遇した小町が笑顔で「ハロー」と挨拶した直後に、奈々緒がテラフォーマーに襲われてしまう場面も盛り込まれている。

YOUtubeの広報映像は、こちら。

テラフォーマーズ(原作)とは?

テラフォーマーズ、ここからはちょっとネタバレになっちゃいますが・・・・

テラフォーマーズとは!!

世の奥様方の天敵・・・・・・。

一体みたら、10000体いると言われ・・・・・。

黒い3連星どころか、100連星くらいの勢い!!

すばやい動きで人間を翻弄する。

一説には、人間が登場する以前から存在し、しかも姿を変えることなく存在しているという。

そう!!

ゴキ○リです!!

テラフォーマーズ原作のストーリー

テラフォーマーズ(Wikiより)

2577年[編集]

TERRA FORMARS1(webにて公開中[7])。

21世紀、人口の激増に伴う火星のテラフォーミングのため、特殊なとゴキブリを大量に放ち、地表を黒く染め上げることで太陽光を吸収させ、火星を暖めようとする計画が実行された。

西暦2577年。宇宙飛行士6人を乗せた有人宇宙艦・バグズ1号は、生息するゴキブリの調査・捕獲、そして2500年以降に送られた無人機の通信途絶の原因を調査するため、火星に降り立つ。ところが、乗組員は船外へ出た直後、人間大の姿に異常進化したゴキブリに襲われ、全滅する。しかし船員の一人ジョージ・スマイルズが死の間際、後に「テラフォーマー」と呼ばれる生物のサンプルを地球へ送った事で、人類は新たな技術を得ることに成功する。

2599年[編集]

1st MISSION – 6th MISSION(単行本1巻)、LOST MISSIONⅠ 月の記憶(小説版)。

火星のゴキブリを駆除・清掃するために地球を発った宇宙船・バグズ2号の乗組員15名は、火星にてテラフォーマーの襲撃に遭う。乗組員達は「火星の厳しい環境下での任務遂行」の名目で受けさせられた「バグズ手術」によって昆虫人間へと変身し対抗を試みるが、数で勝るテラフォーマーの想像以上の力を前に、仲間を失っていく。さらにテラフォーマーの力を独占しようとする者達の思惑に翻弄され、遂に小町 小吉蛭間 一郎の2名を残してメンバーは全滅するが、辛うじて2人は火星を脱出する。

一方、地球の中南米密林地帯では、リカバリー・ゾーン解放戦線軍と言うゲリラ部隊と政府軍との抗争が加熱していた。闇バグズ手術を施された兵士達と1人の女性は、そこで遭遇したテラフォーマーと熾烈な戦闘を繰り広げていく。

今から約500年後の世界の話ですね。

宇宙船も登場するし、レーザー兵器やらも出てきますが、各国家の立ち位置は現在とほぼ一緒。

中国は相変わらずの外道やし(笑)

パクリ、裏工作なんでもありですね。

テラフォーマーズ感想

最初のほうは、もともとの身体能力に勝るテラフォーマーに対して、M.O手術を受けた

隊員たちが優位に立つんですけどだんだんとテラフォーマー側に能力を奪われてしまう

という・・・・・。

しかも、火星に精鋭の隊員たちが降り立ったのと入れ替わりにテラフォーマーが

地球に進入しているんですよね。

展開が2転3転するうえに、ピンチになっても相変わらず人間同士でごちゃごちゃ

やってるという、ある意味現実的な漫画です。

大体の漫画は、共通の敵によってピンチに陥ると全員一致団結したりもするんですが

テラフォーマーズの場合はそのままっていうね。

今後の展開にも期待ですね。

今週のヤングジャンプでは、1位と3位が相打ち。この時点で上位がほとんど

お亡くなりになってるんですが、この状態で地球のテラフォーマーに勝てるんですかね??

まあ、地球にも援軍とかはいるでしょうが。

とりとめもなく、漫画の感想でした。

 


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?