mig

 

今晩は。

 

任意整理で借金1000万を両親へ返済中のsaimuです。

 

さて、本日はあのValu騒動・カリスマYoutuber:ヒカルの件についての発表があったので記事にしてみたいと思います。

過去記事はこちら。

ヒカル氏はValu騒動によりテロの対象に!?

ヒカル氏のValu騒動、チャンネル登録解除イベントに発展

 

【スポンサード リンク】

 

ヒカル氏のYoutubeチャンネルに、謝罪動画がアップされている。

 

 

この動画を見ていただければわかります。

 

以前の記事でも書いていましたけど、ヒカル氏の所属するVazとValuは当初からValuというものを盛り上げるための企画として連携して動いていたようです。

 

そして、肝心の最高値での売り抜けの件ですが、ネクストステージの顧問である、井川氏から

 

「高値で売っても問題ない」

 

との指示があり、売ったと。

 

ある意味、自分たちはこれほどの騒動に発展するとは思っていなかったと言っています。

 

でも、これはいいわけにもほどがあると思う。なんせ5000万ですから。

 

そして、あくまでもValuの宣伝活動としてやったんだと言い張るのならば。

 

なぜ、その売上金を用いて、Vaを購入した方に向けての還元をすぐに行わなかったのか。

 

元々Valuと言うのは、個人の価値に値段をつけて株式公開のようなことをする仕組み。仮に大株主である自分自身がすべての株を手放したとしても、その時点では問題ないわけですよ。

 

あとはその金を株主に還元するなどしないといけないでしょう。

 

あの事件があってからもうかなりの時間が経過しています。

 

最初はValu側から持ちかけてきた話だったとしても、高値で売り抜けて買った人には紙屑同然のVAを渡しておしまい。

 

こんな話が通じるわけがないでしょう。還元してこその株式ですから。会社の株でもそうでしょう。買った見返りに経営に参画できたり、優待を受けれたりするんですから。

 

そうじゃなかったらただのネット乞食行為の場所じゃないですか。

【スポンサード リンク】

結局は稼ぐだけ稼いで、逃げたようなもの。

 

社会的な制裁は受けましたが、これで別に終わりではない。

 

Youtubeにはほとぼりが冷めたら戻ってくることも可能ですから。

 

また、変装して再登録もできる。

 

どうにも、うまい具合に逃げたようにしか思えない。たしかに実家への攻撃などネット民が異常なほどの攻撃を加えて精神的に弱ってしまったのは事実と思う。

 

そこについては同情の余地はあるが、前述のようにValuのVAを売り抜けた後の対応が最悪レベルに悪いことに起因している。

 

まるで被害者のようにも見える謝罪動画でした。

 

時折声を詰まらせながら読んでいましたが、今更感はぬぐえない。

 

俺は直接被害をこうむっていないので何とも思わないけど。

 

騒動の責任の取り方としてはもっとやりようがあると思う。

 

謝罪動画の中で、Valuでの損失の補てんの話は出ていなかったが。

 

あくまでも企画の一環で、意図していなかったというならば。そして最初からValu側とつながっていたというならば、購入者全員への特例での返金も可能だろう。

 

それで自分が損をしたとしても。

 

謝罪動画だけ出して、終わり。

 

なんとも消化不良な終わり方にも思える。

 

  1. 俺の借金経歴はこちら。https://syakkin500.com/500-syakkin800-kojinsaisei-ninniseiri-rikon/  
  2. カードローン・キャッシング経歴はこちら。 https://syakkin500.com/cardloan-sinsa/matome-sakusei/  
  3. 離婚のはじまりはこちら・・・・ https://syakkin500.com/rikon/sayonara/