pasokon

最近、ちょっとくらい話ばかりだったのでここからは仕事の話とか、お役立ち情報を発信していきます。

俺の仕事はプログラマー兼、部内のパソコンとかソフトの管理者。

当然、パソコンを新規配備するとかMicrosoftOfficeやVisioなどをインストールするときに作業全般を任されている。

といっても俺もパソコンを触りだしてからまだ5年。

そんなに知識があるわけじゃないので日々悪戦苦闘、Webにて対処方法を検索しながらなんとか業務をこなしている状況。

そんな状況で、とくにWebでも対処を検索するのが大変だったものを5つ紹介しようと思う。

主に、Windows8.1とWindows10に関することになる。

【スポンサード リンク】

その1.Windows8.1で、突然電源がつかなくなった!

この問題は、一番困る問題ですよね。

俺の場合、Windows8.1のタブレットPCでこれになりました。

ちょっと前まで、正常に電源が立ちあがっていたのに・・・。

この「電源が入らない」にも2種類あって、

1.本当に電源が入らない

2.電源は入っているけれど、OSが立ちあがってこない。

1.本当に電源が入らない

俺の場合、電源コードで常に充電しながら使用しているときに発生した。

これについては、電源コードを接続せずにしばらく放置してみること。1~2時間放置していると、加充電となっていたものが放電されて、また電源が入るようになることがある。

2.画面のバックライトだけが点いて、OSが立ちあがらない。

画面のバックライトだけが点いている状態のときは、とりあえず横についている電源ボタンを長押しして電源を落とすしかありません。

また、電源がたちあがるものの、メーカーロゴが出て止まってしまうというような状況のときも同様です。

メーカーロゴがでて止まる、といったときは「Windowsボタン」が押しっぱなしになっていないかも確認します。なぜなら、このWindowsボタンが押されっぱなしだとBootメニューなどに入るときのメニューを出すためのモードに入るからです。

この場合は、Windowsボタンさえ解放すれば通常通りに起動するでしょう。

【スポンサード リンク】

Windows8.1で電源が入らない不具合が出た後の対処は?

そうして電源が入るようになったら、まずはコントロールパネル⇒システムとセキュリティ⇒電源の設定⇒電源ボタンの動作設定⇒現在変更可能でない個所を変更するをタッチする

すると、「高速スタートアップ」という設定が変更可能になるので、これをOFFにする。

この機能は、簡単に言うと手順を簡略化することで画面の起動をはやくするということ。

ただし、そのためにまれに不具合が起きて電源が立ちあがらなかったり、急に電源がシャットダウンし始めたり・・といったことが起きる。

他にやること

他には、WindowsUpdateをかけてみるのもひとつです。こういった状況に対応したパッチが適用されている場合もあります。

また、セキュリティソフトとの関係も見直しましょう。意外と起動の邪魔をしているのはセキュリティソフトかもしれません。こういった不具合に関しては、セキュリティソフトのメーカーホームページに対処があったりする場合もあるので、そこも要チェックですね。

【スポンサード リンク】

その2.Windows8.1だけ、ネットにつながらない!

このネットにつながらないというのも、Windows8.1になってから発生しだした問題。

私もWindows8.1タブレットの、DellVenue8Proを使っているときに発生しました。

この問題としては、まず「制限あり」の状態でしかつなげないという状況が発生する。

これについては、一度ネットワークの設定を消去して再度つなぎなおすとネットに接続できるようになることがある。

これも、完全な対策かどうか、わからない。これでも治らないときは、一度電源を再起動するのもひとつの手だと思う。

また、一部ではそもそもネットワークが使用不可となってしまい、接続先のSSIDすらでてこなくなることもあった。

これについては、ネットワークのトラブルシューティングにて復旧することがわかっている。

それでも、これで復旧してすぐ後にまたネットワークが使用不可になってしまうようなときはちょっと難しい設定が必要となる。

まずは、ネットワークドライバーの更新だ。

これについては、各社のホームページからダウンロードしてインストールするしかない。

または、ネットワークドライバーの設定の見直し。

これについては、こちらのページが参考になります。

http://sato310.com/contents/windows10_wifi_setting

私も、会社でこのような設定を修正したところ、とりあえずは問題も出ずに使えています。

【スポンサード リンク】

その3.Windows8.1とWindows10でネットをデスクトップ上で開きたいのに、画面が切り替わってしまう

こちらの設定については、インターネットエクスプローラーの設定で修正できます。

購入時は推奨設定としてMicroSoftEdgeという、「アプリケーション」で立ち上がるようになっています。

このアプリっていうのはWindowsが開発したタブレットモード向けの機能です。

Androidとかではおなじみですけど。

タブレットとかであっても、基本的に画面いっぱいにネットブラウザが開きますよね。それみたいなものです。

これを、通常のパソコン同じようにデスクトップ画面で表示しようとしたときには設定を変更しないといけません。

それは、インターネットオプションにて「ブラウザを常にデスクトップで開く」という設定にします。

これの設定の方法はこちらのページで詳しく説明してあります。

※外部のページにとびます

http://www.724685.com/weekly/qa150812.htm

Windows8.1と10のまとめ

Windows8.1、10が主流となってきた今、わからないと言わずにそれに慣れていくしかありません。

幸い、ネット環境が充実しているのでだいたいのことはネットで検索すればわかるようになっています。

私自身、初めてWindows8.1や10を触った時はわからないことだらけでしたが最近になってようやく、ある程度わかるようになってきました。

みなさんも頑張ってWindows10をつかいこなせるようになってくださいね!

  1. 俺の借金経歴はこちら。https://syakkin500.com/500-syakkin800-kojinsaisei-ninniseiri-rikon/  
  2. カードローン・キャッシング経歴はこちら。 https://syakkin500.com/cardloan-sinsa/matome-sakusei/  
  3. 離婚のはじまりはこちら・・・・ https://syakkin500.com/rikon/sayonara/


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?